熊本・九州フランス語講座・翻訳・通訳

九州フランス語通訳・翻訳サービス

Category: 翻訳の実績   Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

ジャパンエキスポ用のパンフレット

ジャパンエキスポでは熊本市のPRのためにパンフレットがいくつか用意してあった。

その中でケロロ軍曹が熊本城を紹介するパンフレットを...

keroro.jpg

フランス語に訳した。

ケロロ軍曹を使ったことはすごく良い考えだった。

なぜならフランスではケロロ軍曹は20万部のフランス語訳が出版されているので、知っている人がけっこう多かった。

そして...

kero.jpg

今年の3月に熊本市が国連「生命の水」最優秀賞を受賞したので、それを記念に、こちらのパンフレットも...

mizu2.jpg

フランス語に訳しました。

よく見るとタイトルが面白い言葉遊びになっております。

「熊本」の「本」が「水」に「棒」になっています。

この資料の翻訳を依頼された時に市の職員に「この言葉遊びは訳せないので、訳さなくていい」と言われた。

確かにイタリアの作家のウンベルト・エーコさえも言った:

Les jeux de mots sont, par définition, intraduisibles.
「言葉遊びは基本的に訳せません。」


しかしラフィケン先生は「訳せるよ!」とすぐ答えた。

どんな風に訳したかというと↓

eau5.jpg

こんな風に↓

Kumamoteau

「Kumamoto」の最後の「o」を「eau」(水)に変えたが、綴りが変わっても発音は「クマモト」のまま

これで言葉遊びのエッセンスが保たれた

ちなみにラフィケン先生が提案したデザインまで採用された

国際室長に「よく考えたね!」と言われたが、ラフィケン先生は「頭のいい人は考える。天才は思いつく。」と指摘させていただきました。

eau4.jpg

このパンフレットを見ると熊本市民が本当に水に恵まれているということが改めてわかる。

これで熊本の知名d'eauがかなり上がったと思う

を大切に

Comments

 
よっ!天才ラフィケンφ(゜゜)
尊敬、感心するよ。
フランス版の方が色も綺麗でおとめチックみたい。
考えも、ひらめきもない凡人でも、水は大切にしてまーす(⌒‐⌒)
 
C'est vraiment génial !!
 
ラフィケン先生の熊本への貢献d’eauは計り知れないですね!
頼もしい!!ヽ(・∀・)ノ
 
Idekopon !
褒めすぎじゃないですか!
フランス語を習えば習うほど頭の回転が速くなるよ!

Kimikoさん、
En toute modestie, je suis tout a fait d'accord avec vous !

Mikaちゃん、
これからも大熊本帝国のために身をもって頑張りたいと思います!
 
Braveau!!!! 今後も熊本市のため、d'eauぞ、よろしくお願いいたします。
 
Misaki君、
どーもぉ~e-266
あのね、「d'eau」は「ドー」ではなく「ド」と発音するので、「d'eauぞ」は「どぞ」になっちゃうよ。
もう余ってないd'eau? 
この素敵なパンフはどこかでゲットデキマスカ?
あったら、凄くほしい。
 
Dr Ken、
任せて!

04 2021 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
今日の訪問者様
Monthly Archive
Profile

ラフィケン

Author:ラフィケン
Welcome to FC2