熊本・九州フランス語講座・翻訳・通訳

九州フランス語通訳・翻訳サービス

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

外国人労働者受け入れ態勢

最近、フランス語ばってんでは、日本ん人以外の方が通うようになった。

留学生や熊本在住の外国人など...

特に、金曜日の夜のクラスでは、注目されるのは...

DSC_0095.jpg

この二人です↓

alien.jpg

アメリカのM君とアイルランドのLちゃんです。

二人とも英語圏の若者!

最近、フランス語を学びたい外国人多いんですよ!

しかし、元々、日本人向けの教材ですので、指導語は日本語!

M君はアメリカの大学で日本語を専攻にしていたので、全く問題がないですが、Lちゃんはまだどんなに初心者で、日本語がわからなくても、とてもわかりやすく説明されているので、すぐに馴染めた!

フランス人が英語人に日本語でフランス語を教えるとは!

「二人とも、なぜフランス語を習いに来ているの?」と聞くと、「フランス語がかっこいい!」「響きがいい!」「話せたら、もっと世界旅行を楽しめる」「学術に不可欠な言語です」などと答えてくれた。

やはり、フランス語は、未だに、国際的に輝いており、影響力があるんだね。

そして...ラフィケン先生の眩しく輝く笑顔もあるんだと思うんですけどね

ところで、二人に、各文章をついでに、英語にも訳してもらうので、英語の勉強にもなるんだよ。一石二鳥というんですかね

あなたも仲間入りせよ!

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

僕はカズキストです

将来のノーベル文学賞受賞者は、フランス語ばってんに通っております。

それは、Dr本田カズキです。本業は精神科医ですが、趣味は書くことです↓

48384026_2352900758273589_4245151164334604288_n.jpg

つい最近彼の初の小説が発売されました。

その題名は「僕たちの短い永遠」↓

48377991_2352900778273587_8581294470715146240_n.jpg

ミステリー青春物語というカテゴリーに入ると言っていいかな?

大学1年生の聡・聡の憧れの同級生の一郎・高3の聡の妹の朋子がこの小説の登場者です。

夏休みの数日の間に、彼らの関係が、ある事実に試されることになります。

思いがけない展開が繰り広げられ、ストーリーと文章の誘惑力にまるで吸い込まれるかのようです!

日常生活の環境や雰囲気(カレーを作ったり、近所のお好み焼きやさんで食事したりなど)の中で、サスペンスがクレッシェンド行きつつあります。とにかく、文章のリズムに揺らされながら、続きが段々気になり、あっという間に読んでしまいます。

本田先生は、精神科医ですので、人物の気持ちや人間関係を描くことは非常に上手です!それと、サスペンスを作るのもウマいです!しかもヒントがストーリー中に散らされており、クライマックの時に、パズルかのように、全ての要素がきちんと嵌ります。

さすがの精神科医!本田先生の次の作品をかなり楽しみにしています!彼のこれからの小説家としてのご活躍もかなり期待しております!間違いなく、これから数年以内に、名前を聞く機会が増えると思います。

熊本からの小説家を私は応援します!

このサインはかなり価値のあるものになります!!↓

48428385_2352900804940251_7876094337161887744_n.jpg

ご注文されたい方は、ぜひAMAZONでご購入ください↓

ここのクリック

03 2019 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
今日の訪問者様
Monthly Archive
Profile

ラフィケン

Author:ラフィケン
Welcome to FC2