熊本・九州フランス語講座・翻訳・通訳

九州フランス語通訳・翻訳サービス

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

タルト教室

先日は、勤労青少年ホームで、タルト教室を行いました。

48387847_2354502554780076_1015299125966536704_n.jpg

アシスタントとして、全国パテイシエコンテストを優勝した慶誠高校パティシエコースの3年生の田尻君を連れて行きました↓

49094867_2354502494780082_2668582898923208704_n.jpg

フランス留学を目指している彼は、フランス語ばってんの教え子でもあります。

慶誠高校のパティシエコースの高校生が、過去数年、フランス語ばってんにも通うようになりました。

3年前に、川尻の「ガトーアンリー」の長男。去年、北部の洋菓子の「手作りケーキ SAKURA」の長男。
今回の田尻君は、熊本駅の近くの「駅前 花屋」の長男です。

将来性のある青年ばかりです!!

ちなみに、今年のフランス語ばってんの忘年会は「駅前 花屋」ですることになりました!

国際交流会館の詳しい報告はこちらです↓


Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

似顔絵再開

メリークリスマス

最近、似顔絵をたくさん書いてます!

でもfacebookばかり投稿しております...

近いうちにギャラリーを記載しますが、とりあえず、最近描いた似顔絵を載せさせていただきます!

kabachan.jpg

わかるかな?

もしわからないなら、ラフィケン先生が作ったこのアニメを見ればわかると思います↓


Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

日本の企業の逆襲

カーロスゴーンの逮捕について、フェイスブックにこのような似顔絵を載せました↓

carlos ghosn nissan

上手でしょ?

世間がびっくりした突然の逮捕で、フランス側は「不祥事だ!」と訴えている。
また「日産によるクーデターだ!」とも訴えている。
あるいは「西川の恩知らず!裏切り者目!」とフランスのメディアは騒いでいる。

しかし、ラフィケン先生は驚きませんでした。

逆に、このような展開になることはむしろ、予想しやすかったのです。

日産によるクーデターは間違いなく、確かです。

だって、合併させられたら、フランス政府がこれから益々干渉し、全ては日産の不利益になるだけです。

さて、なぜラフィケン先生が驚かなかったか、今から、説明したいと思います。

それは、アメリカの人気シリーズのマーベルスーパーヒローズの映画(アイアーマン・キャプテンアメリカ・など)を見て、数年前から感じたことです。

それ以上説明する前に、背景説明をしたいと思います。

数年前に、韓国の電気製品の人気が日本の電気製品を一時的に上回り、韓国の電気製品が世界中で大人気になっていた。

電気製品だけでなく、韓国のドラマ・音楽、いわば韓国の大衆文化が世界中で広まり、日本の大衆文化よりも、世界の若者の興味を引きつけていた。

それは、なぜかというと、日本政府と違って、韓国政府が、一生懸命韓国の企業を支え、世界中で一生懸命アピールしたという戦略を行ったからです。つまり、ロビー活動をとっても上手に行いました。

それで、技術の面で、韓国の企業を断然上回っている日本の企業の存在が薄くなり、TOSHIBA・ナショナルなどと言った企業が危機に陥ってしまいました。

しかし、過去数年、マーベルのスーパーヒローズの映画を見ていたら、変換を感じました。

それは、日本企業のマーケティング戦略です。

見ればわかるはずです。

まず「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」↓

IMG_20181216_175155.jpg

SONY!

そして「ドクターストレンジ」↓

IMG_20181216_180558.jpg

YAKULT!

そして「アントマン」↓

IMG_20181216_180110.jpg

またYAKULT!

toto.jpg

そして、見えにくいですが、TOTO!

ブランド名がわずか一瞬ですが、サブリミナル効果を持ち、影響力が大きいです。

これらの映画を見て、思いました。

JAPAN IS BACK!!

これらのシーンを見て、感じましたが、日本の企業のマーケティング戦略が変わって、かなり積極的になったことです。積極的で、どちらかというと攻撃的。

だから、当然、日産自動車も、その自然な流れに乗り、邪魔するルノーと別れる一撃を行ったわけです。

Japan is back!万歳!!

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

差別を巡って

ネットでサーフィングしていたら、最近わかったこと。

30年前に、カルピスのロゴはカルピスをストローで飲んでいる黒人男性を表していた↓

0f9bb7351f974449a2a450c2dfdeee04.jpg

wikipediaによると:

「元々は、パナマ帽を被った黒人男性がストローでグラス入りのカルピスを飲んでいる図案化イラストが商標だった。これは第一次世界大戦終戦後のドイツで苦しむ画家を救うために当時の社長の三島が開催した「国際懸賞ポスター展」で、3位を受賞したドイツ人デザイナーのオットー・デュンケルスビューラーによる作品を使用したものである。これは「黒人マーク」と呼ばれるようになり、1989年(平成元年)に一部から“差別思想につながる”との指摘を受けて現行マークに変更された。また、カルピスは「黒人マーク」を白黒反転させたマークも商標登録している。 」

どこが“差別思想につながる”かわからないが、フランスにも、「バナニア」という人気ホットココアの商品があって、そのロゴはバナニアを飲んでいる黒人男性を表している↓

banania.jpg

実は、数年前に、このロゴも“差別思想につながる”という風に判断されて、訴えられた。

でも問題は、その黒人男性自体ではなく、問題はキャッチフレーズの「Y'a bon..」↓

Affiche-Banania.jpg

「Y'a bon..」は「うまい」を意味しますが、言い方が、片言で、それが“差別思想につながる”と批判された。

だから、未だに、その黒人男性のイメージが使われている。

僕は、どちらも差別思想につながらないと思うが...

逆に、2年前に世界的に話題になった中国のCM“差別思想につながる”ことは間違いない。



このCMは誠に最低...

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

フランス語サロン

11月に全然投稿しませんでした!

市役所に入って、忙しくなって、手が回らなくなった...

忙しいが、毎月第一火曜日に、未だに、国際交流会館のフランス語サロンを続けております。

毎月、益々、人気になってきたフランス語サロン!数ヶ月前に内容をリニューアルし、最近、来年のラグビーワールドカップとハンドボール女子世界大会に向けて、熊本のことをフランス語で発信しようという内容になっております。

いつもの常連もいれば、毎月、新しく入ってくる新規の方々も!

そして、忙しくて、毎回は来れないが、できるだけ参加するファンも!

その中で、熊本出身の絵本作家・イラストレーターの「こみね ゆらさん」も時々いらっしゃってくれます!

45466214_2326049420958723_3679218197212430336_n.jpg

先月は、「娘に」最新作品をいただき、サインまでしてくれました!!

彼女のことを知っていた何人かの参加者のテンションが上がりました!!

45585616_2326049454292053_4905868523466653696_n.jpg

フランス語サロンには必ず素敵な出会いがあります。

ところで、明後日のフランス語サロンでは「市電の乗り方」をフランス語で説明できるようになる内容です!

IMG_20181202_095325.jpg
12 2018 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
今日の訪問者様
Monthly Archive
Profile

ラフィケン

Author:ラフィケン
Welcome to FC2