熊本・九州フランス語講座・翻訳・通訳

九州フランス語通訳・翻訳サービス

Category: お知らせ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

子羊のナヴァラン

先日、AEONで買い物していたら、トマトが半額でした↓

IMG_20171116_111644.jpg

しかも、友達から子羊を1キロいただきました↓

IMG_20171116_111734.jpg

昔、アインシュタインが「E=MC2」を思いついたように、僕の頭の中で、このような式が思い浮かんだ「トマト+子羊=ナヴァラン」

ナヴァランはフランスの子羊の煮込み料理です。

実は、熊本で美味しいナヴァランを食べたければ、塩胡椒に行くことしかありませんでしたが、それらの材料が手に入りましたので、自分で作ることにしました。

...が、インターネットでレシピを見てみると、決まった作り方がなく、塩胡椒に似ているようなレシピはありませんでした。

塩胡椒のナヴァランの特徴は「トマト煮」にあります。

つまり、トマトを多めに使えばいいと思いました。塩胡椒から、レシピを教わっていませんが、唯一いただいたアドバイスは「トマト缶よりも、フレッシュの完熟トマトがいい」ということでした。

その貴重なヒントをいただき、早速作業開始:

まず、600gの子羊を大きく切る↓

IMG_20171116_112411.jpg

オリーブオイルのたっぷり敷いた鍋に肉を写し、塩胡椒する↓

IMG_20171116_113120.jpg

焦げ目がつくまでに、強火で炒める↓

IMG_20171116_114205.jpg

焼きあがったら、別の入れ物に移す↓

IMG_20171116_114420.jpg

そして、野菜を切る:

ニンニク↓

IMG_20171116_122727.jpg

玉ねぎ↓

oignav.jpg

ジャガイモ↓

pdtnav.jpg

人参↓

IMG_20171116_121019.jpg

カブ↓

IMG_20171116_121743.jpg

セロリ↓

IMG_20171116_122150.jpg

そして、野菜を順番に肉汁で炒めていく:

ニンニク↓

IMG_20171116_123156.jpg

玉ねぎ↓

IMG_20171116_123213.jpg

人参とセロリ↓

IMG_20171116_123757.jpg

カブ↓

IMG_20171116_124150.jpg

プロヴァンスのハーブ↓

IMG_20171116_124326.jpg

ジャガイモ↓

IMG_20171116_124638.jpg

そしてお肉を戻す↓

IMG_20171116_130954.jpg

モロッコインゲンを熱湯につける↓

IMG_20171116_131034.jpg

180mlの白ワインを入れる↓

IMG_20171116_131330.jpg

モロッコインゲンを加える↓

IMG_20171116_133028.jpg

切った完熟トマトを入れ...

IMG_20171116_133100.jpg

塩胡椒して、よく混ぜる↓

IMG_20171116_133151.jpg

蓋して、しばらく煮込む↓

IMG_20171116_133200.jpg

その間に、パセリをつみ...

persil.jpg

トマトの汁がたくさん出た時に、パセリを加え、蓋を戻し...

IMG_20171116_141334.jpg

ジャガイモがや〜わらかくなった時に完成!

IMG_20171116_214316.jpg

お肉はトロトロ〜♪

CIMG7158.jpg

お肉も野菜も柔らかくて、塩胡椒の味にだいぶ近づくことができました。

ところで、最近、色んな友達から聞きましたが、ミシュランガイドの熊本特別版を作るためにミシュランガイドが熊本のお店を回っているそうです。

塩胡椒にぜひ3つ星を少なくとも与えて欲しいですね。

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

中央警察署で講演会

先日、中央警察署で「フランス人から見た熊本の安全」について講演会に招かれました。

IMG_20171108_120352.jpg

百何人の警察官の前で、フランスの警察組織の仕組みやフランスと日本の安全に対するアプローチや熊本の安全に対する感想を発表させていただきました。

1510039479803.jpg

1時間の講演のために、いろいろリサーチを行った結果として、かなり恐ろしい事実を発見し、それを発表しました。

警察官自体がびっくりするぐらいでした。

1510039292930.jpg

それは交通事故についてでした。

まず、背景説明が要ります。

飲酒運転に対するアプローチは全然違います。

フランスでは、エヴァン法によって、テレビにおいては、アルコールのCMは完全に禁止になっております。

しかし!アルコールは呼気中アルコール濃度は0.25mgまで、つまり一杯程度までの飲酒運転は許されております。

かなりの矛盾ですね。

一方日本では、テレビの画面はアルコールのCMだらけですが、飲酒運転は完全に許されていません。

それもまたかなりの矛盾です。

そして警察官たちに問いました:「交通全然にとってはどちらのアプローチがいいと思いますか?」

ほとんど全員は日本のアプローチがいいと答えました。

数字を確認しますと:

フランス全国と日本全国の交通事故による死亡率を比べると、日本は2016年に国民の0.003%が交通事故で亡くなりました。

フランスは国民の0.006%が亡くなりました。つまり、フランスは倍です!

そういう意味で、フランスのアプローチはどこかが間違っているのではないかと思えますよね。

しかし!

ここが恐ろしい事実です:

日本で、ニュースを見ますと、通学中の未成年がはねられて死亡する事件が多いなと前から思っていました。

フランスにいた時に、日本ほど、聞くことがないですし、むしろほとんど聞くことがないです。

日本の人口がフランスより倍であるからかな?気のせいかな?と思っていましたが、この講演会のために両国の数字を比べてみました。

そこでびっくりしました!


まず日本の人口は、1億2700万人です。

フランスは、6000万人です。

つまり、日本は倍です。

でも、出産数を比べてみますと、日本は2016年に977 000人で、フランスは785 000人でした。

つまり、日本はフランスより人口が倍なのに、出産数はたった1.2倍です!

でもびっくりするのはこれからです!

通学中に車にはねられ死亡する未成年の人数を調べると、フランスは、2016年に、16人でした。

日本はなんと!73人でした!

つまり4.5倍です!!!


フランスで、交通事故で亡くなる人の数は日本より倍なのに、通学中で亡くなる未成年の人数はフランスより日本が4.5倍です!

まるで、発展途上国のレベルです!

警察官たちに言いました:「少子化対策よりも、既に存在している子供をもっとしっかり守る対策を考えるのが優先ではないかと私は思います」

そして、なぜ交通安全をあんなにこだわるかと説明しました。

なぜなら、僕が住んでいる九学通りはスピード制限が30キロのはずなのに、ほとんどの車がそれを無視し、ものすごいスピードを出すからです。

その結果として、交通事故がしょっちゅう起きるわけです。今年の夏↓

P1160129.jpg

今年の秋↓

IMG_20171005_084346.jpg

そして死者...死シャも↓

IMG_20171014_135609.jpg

この可哀想な猫が道を渡ろうとしていた時に、60キロ以上に走っていた車に、私の眼の前ではねられ、すごく苦しそうにあちこちぴょんぴょん飛んで、最終的に、道の横で倒れてしまいました...

九学通りは子供・高校性・年配・障害者がよく通る道ですので、今回は猫でしたが、次は立場の弱い人間がはねられてもおかしくないです。

さて、なぜフランスは日本より通学中の死亡率が4.5倍も低いかというと、まず、フランスの交通安全協会のHPに記載されていますが、子供を11歳までに両親が送り迎えするように勧められていますし、実際に送り迎えする両親はほとんどです。それが常識です。

それに、子供が11歳になったとしても、自分よりも若い兄弟の面倒まで見きれる年齢にまだなっていないですので、上の子に下の子を預けないようにされています。

それが一つの要素で、もう一つは、交通事故を避ける簡単な方法があります。

それは「ハンプ」と言います。道路の「凸凹」↓

TBRYaed7SzKNWvfk3TjqHlcs28s.jpg

これが、その標識のシンボルです↓

ecole_ralentisseurs_a_001.jpg

フランスの通学路には必ず設置されております↓

CIMG3288.jpg

このようなものが危険な道で設置してあれば、多くの悲惨な事故が避けられますのに...

実は、警察官を聞くと「道路の整備を担当する自治体はハンプの設置を嫌がるんですよ...なぜなら、バイクの人がそのせいで事故に合ったら責任を取りたくないんです...だから、広がらないんですよ...」

でもその効果が科学的に証明されました。これが国道交通省のHPからのものです↓

hump1.png

千葉県でもその効果が証明されました↓

hump2.png

熊本市をハンプだらけにすればいいのに...

まぁ、これからも子供の送り迎えを続けていきたいと思います。

とにかく、前から訴えたいと思っていたことを訴えることができましたから良かったです。

おまけにお礼として、ゆっぴーのぬいぐるみとコレクタータオルをいただきました↓

IMG_20171108_122448.jpg

Category: お知らせ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ラグビーワールドカップ

決定しました!!

fc2blog_201711022235375e8.jpg

熊本は「フランス対トンガ」の試合の開催地になりました!!

rugby kumamoto

試合は2019年10月6日に行われます。

多くのフランス人観客の来熊が予想されています。

語学ボランティアが益々必要になりますよ。
11 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
今日の訪問者様
Monthly Archive
Profile

ラフィケン

Author:ラフィケン
Welcome to FC2