熊本・九州フランス語講座・翻訳・通訳

九州フランス語通訳・翻訳サービス

Category: お知らせ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

休業のお知らせ

地震_m

フランス語ばってんの生徒の皆さん、

国際交流会館が5月5日までに避難所と休館になっているので、フランス語講座はそれまで休業になります。

4月に残っていた2回分を5月に振り替えさせていただきます。

ご了承ください。

ラフィケン先生より

159527.gif

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

4・14

4月14日の木曜日夜9時26分。

フランス語のクラスが終わり、ちょうど国際交流会館を出たところだった。

自転車に乗り、電車通り沿いを走り、家に向かおうとした時に地面が揺れ始め、最近工事が多いので「工事現場用のトラックかな?」と思っていたら、揺れが急に激しくなり、地震だとわかった。

何よりも印象的だったのは「音」だ。踏切で新幹線が通る揺れの音100倍ぐらい。

その時に家族のことを思いつき、揺れている最中に自分を守るよりも女房に電話した。幸いに電話がすぐ繋がり「皆大丈夫かい?」と聞き「全員大丈夫だ」と妻が言い、安心して家の方に急いで走った。

地震がものすごく激しかったが、幸いに短かった。しかし、下通にたどり着くと戦場の景色が広がる。

12472320_1771612256402445_5454250660804821345_n.jpg

壁のかけら・窓ガラスの断片・パニック状態になっている人々...

その時にどれだけ今回の地震が激しかったか初めてわかった。

家に着くと家族(女房・長女・次女・父親)が家を出ようとしていた。近所の人たちが公園に行こうとしていた。

その日に夜12時までに公園で待って、結局家に帰った。

翌朝(4月15日)、午前7時にフランスに帰る予定にしていた父親を空港に連れて行った。

空港に着くと「乗り継ぎに間に合わないので、明日の便に変更した方がいいよ」と言われた。仕方なく家に戻った。

その日にミスターMAXに行って、水やお茶類を大量に買った。不思議だったのは並んでいる人がそんなにたくさんいなかった。

誰もその夜の余震予想していなかっただろう。

結局、その日に、国際交流会館が避難所になり、フランス語クラスが全てキャンセルになった。

夜は食事して、朝が早かったし、翌日父を空港に送っていかないといけないので、早めに寝た。

そして午前1時25分に震度7.4の地震が襲ってきた!しかし家の中の家具が一つも倒れず済んだ。

マンションの人が皆自分の家を出て、マンションの前の駐車場に車を駐めて、その夜は家族(女房・長女・次女・父)が私の軽自動車で一晩過ごした。私だけが家に残り、広いベッドでぐっすり眠った。

翌日(4月16日)午前6時半に空港に着くと、なんと!空港内がボロボロで閉鎖の状態...

おまけに案内してくれるJALのスタッフは一人もいない...仕方なく、家に戻り、地震対策に取り組んだ。

水とガスが止められたので、トイレを流すのに、水が必要。

熊本で水といえば...江津湖!

早速自転車に乗り、江津湖に向かった。

そこで人が集まっていたところに近づくと、蛇口から地下水を汲んでいた!近所に住んでいる生徒からもらった10Lのポリタンクで水を汲み、その日に近所の方々などのために往復を4回した。

皆がニコニコで自分の順番を譲り合ったりして、連帯感が溢れていた。

ずっと自転車生活していたので、きつく感じることもなく、どちらかというとこのサバイバルゲームが楽しかった。

13010892_1772258253004512_5300336880717481537_n.jpg

そして4回目の時に、江津湖に行く途中にある金具屋さんに「こっちこっち!」と呼ばれ、「うちの井戸水でよければ汲んでいいよ」と親切に声をかけてくれた。

汲んだ後「またいつでも汲みに来てください」と言ってくれた。その優しさにとても感動して家に戻った。

同じマンションの人と話すと、やはり1階がそこまで揺れなかったのに対し、4階建てのマンションの4階は相当揺れたみたい!一階に住んでよかったと改めて思った。

その日に熊本市民の思いやりと連帯をすごく感じて、さらに前向きになった。

連帯、そして情報交換。

近所で水が汲める場所・買い物が出来るところ・営業時間をお互いに教えあった。

翌日の17日に近所の個人経営のスーパーが8時半に開くという情報が入り、朝7時半から並んで、水と麺類を大量に買った。

どちらかというと水であまり困らなかった...皿洗いもできたし、衛生管理は徹底的に守られた。

13012768_1772564929640511_2608133934389416241_n.jpg

買い物した後に、飲み物で困っていた友達にお茶類を一パック届けて(自転車で)帰りに娘たちと街の様子を見回った。

被害が想像していた以上にすごかった。

特にこの建物↓

12998670_1773057052924632_1065135267191227361_n.jpg

水道町交差点にあるこの広告も皮肉すぎて、かなり苦笑い↓

12987082_1773056849591319_4581881066834874962_n.jpg

午後、子供を江津湖に連れていき、汗流しをした。不思議なのは汗流しをした人は他にいなかった...

でもやはりすっきりして、バッテリーを満タンにした気分になった↓

12472328_1772713132959024_8316699146895680041_n.jpg

その日にフランスにいる生徒から連絡があり「うちの実家の井戸水でよければもらいに行っていよ」という内容だった。

水で困っていた生徒に乗せてもらって、一緒に水をもらいにいった。ひでさんありがとう!

結局どこにも避難することもなく、4泊ずっと家で過ごした。

翌日も朝から子供と江津湖に汗流しにいって、帰りに水前寺の前を通ると、なんと!衝撃的な景色が...↓

12994393_1773117969585207_3013879240103788719_n-1.jpg

水前寺公園の鳥居が...まるで自然災害系パニック映画に出てきそうな舞台!

帰りに普段通らない道を通るとROCKYの前を通り、前の日に米の最後の一粒がなくなったので、そこの駐車係に「米はありますか?」と尋ねると「後わずか!」と言われ、自転車から降りて、娘を下ろして、米を10キロ買った↓

13007176_1773118249585179_8550705095666692079_n.jpg

当然思い着いたのは「焼肉」!

なぜ焼肉かというと、冷凍庫に大量の仔羊肉が保管されていたから↓

13043446_1773148472915490_9175444567586572021_n.jpg

妻は「仔羊の肉をこんなに貯めてどうするね?」と増えれば増えるほど嫌そうだったが、今日は倹約家と結婚してよかったと思っているようだ。

ところで古くて2015年5月のものもああった...

夜のご馳走↓

13000196_1773170702913267_8935965704038591909_n.jpg

BBQに生徒や近所の方が参加し、とても楽しい夜だった。あの地震が嘘かのようだった。

寝る時に友達から「天草の温泉に行けば全然並んでないよ」と情報が入り、次の日の19日に天草に向かって温泉にゆっくり浸かれた。おまけに生徒のまゆみさんにも会った!無事で嬉しかった。

CIMG4196.jpg

つづく...

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

倹約

4月5日のRKKウェルカムのテーマは「ラファエル流・暮らし術」

ここにクリック

熊日新聞にも予告されていた↓

kumanichi welcome

そこでラフィケン先生が倹約だと説明され、買い物している時にカメラさんが同行していた↓

CIMG3834.jpg

今回はそれについて書きたいと思う。

一昨年、ジャムについて記事を書いたことがある↓

ここにクリック

今回もジャムについて書きたいと思う。

前回書いたのは、いろんなお店を回って、値段を比べれば、相場がわかってくるということだ。

相場を知っていると、どこが安いかわかってくる。

しかし、あれからさらに進化した。

「半額探知機」というものを自然に身につけるようになった。

それを使いこなせるようになると、かなりお買い得商品を手に入れることができる!

例えば、先日サニーに行ったら、数種類の半額ジャムがまず目に入った!

KC3H0052-1.jpg

今回は買占めしなかったが、いくつかは買った。

それと普段読まない無料新聞をたまたま見ていたら、これも目に入った↓

CIMG3962.jpg

鶴屋のランマルシェの広告。

フランス産のジャムを5個で1000円!

もちろん次の日に朝一に行って、5個をゲット!おまけにエコバッグも↓

CIMG4124.jpg

その前にコスモス薬局でこれらの半額のミックスベリーのジャムも購入!

CIMG4128.jpg

美味しい!

そしてKALDIではこちらの半額のフランス産のシードルとカルヴァドスのジャムも購入!

CIMG4113.jpg

そしてウェルカムで説明したように「最も安い材料で一流フレンチを作る」というのがラフィケン先生のライフスタイル。

CIMG4116.jpg

そこで半額のシードルとカルヴァドスのジャムとゲットした半額のブリチーズを使って、贅沢な食前酒用のおつまみが完成!

CIMG4118.jpg

クラッカーは全額で買ったが...

CIMG4119.jpg

次はラフィケン先生がどうやってスタバを騙しているか詳しく説明させていただきたいと思う。

つづく...

Category: お知らせ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2016年4月5日のRKKウェルカム 予告

明日のウェルカムをお見逃しなく!

12923200_829761213816299_4113985883144027550_n.jpg

04 2016 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日の訪問者様
Monthly Archive
Profile

ラフィケン

Author:ラフィケン
Welcome to FC2