熊本・九州フランス語講座・翻訳・通訳

九州フランス語通訳・翻訳サービス

Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

クリスマスディナーに向けて その① 浮島

もう10月末...クリスマスがあっという間にやってくる。

それに向けて、それに備えて、それに蓄えて、今からクリスマスディナーを考えとこう。

このブログは一応日本中のモテない男に捧げて作ってあるので、今年こそ狙っている女の心を胃袋を通じて手に入れよう!

そのためにデザートからクリスマスディナー作戦を作成しましょう。

実は日本で見たことがないんだけど、フランスにはラフィケン先生がかなり好きなデザートがあって、それは日本語に訳すと「浮島」というデザートです。(浮気島じゃなくて...)

これは日本にはなかなかないので、それを勝負のデザートに決定しよう!

(浮島はどんなものであるか思い浮かばないかも知れないけど、最後にわかるはず)

まず固まらない...キャラメル:

浮島にはキャラメルが不可欠。そのため:

1. 鍋に砂糖125gと...

P1100358.jpg

2. 水300mlと...

P1100359.jpg

3. キャラメルが固まらないために、大さじ一杯の米酢を入れ...

P1100360.jpg

4. 15分強火で煮詰める。

P1100363.jpg

5. 15分経つと...

P1100367.jpg

6. 水を600ml足して、さらに15分強火で煮詰める。

P1100368.jpg

7. キャラメルが出来上がった時に...

P1100382.jpg

8. 容器に移し、完成。

P1100383.jpg

次はクレーム・アングレーズ:

浮島にはクレーム・アングレーズというソースも不可欠。そのために:

1. 鍋に牛乳500mlと...

P1100337.jpg

2. バニラ砂糖(またはバニラビーンズ)を入れ、底が焦げないように沸騰させる。

P1100338.jpg

3. 全卵から...

P1100339.jpg

4. ボールに卵黄と...

P1100341.jpg

5. 125gの砂糖を入れ...

P1100342.jpg

6. しばらく...

P1100344.jpg

7. かき混ぜる。

P1100345.jpg

8. 牛乳が沸騰したら...

P1100350.jpg

9. 黄身を入れ...

P1100351.jpg

10. 混ぜながら10分弱火で煮詰める。

P1100353.jpg

11. 10分経つと、濾しながらボールにうつし...

P1100355.jpg

12. 完成!

P1100357.jpg

そして浮島:

そろそろ!浮島の正体がやっとわかる!

浮島を完成させるために:

1. 先ほどの卵白を泡立て器で...

P1100371.jpg

2. 泡立てて...

P1100373.jpg

3. 小さじ2杯の砂糖を入れ...

P1100376.jpg

4. さらに泡立てる。

P1100381.jpg

5. 出来上がったメレンゲをさじで取り...

P1100384.jpg

6. お湯が沸騰した鍋に両面を30秒ずつ漬けて...

P1100390.jpg

7. 出して、とっておく。

P1100391.jpg

8. 冷めた時にお皿に盛りつけ...

P1100408.jpg

9. クレーム・アングレーズで皿を満たし...

P1100410.jpg

10. キャラメルをかけ...

P1100411.jpg

11. 焦がしたアーモンドスライスを振りかけて...

P1100413.jpg

12. 勝負の浮島が完成!

P1100415.jpg

気に入ってくれるか日本人女性に味見させて...

P1100416.jpg

今年のクリスマスにかなり期待が出来る!

P1100419.jpg

クリスマスの前味!santa_sexy.gif

Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

南国ラタトゥイユ

先日近所の八百屋さんで今年の最後のゴーヤーが入荷されていた。

せっかくだから1本買って、何かに使おうと思った。

青汁のCMを見るといつも野菜の王者と呼ばれているゴーヤーを南仏代表の料理のラタトゥイユと何かのコラボが出来ないかと思って、南国ラタトゥイユを作ってみた。

P1100277.jpg

1. まずゴーヤー...

P1100280.jpg

2. ズッキーニ...

P1100279.jpg

3. セロリ...

P1100282.jpg

4. タマネギ...

P1100283.jpg

5. 黄色いパプリカ...

P1100285.jpg

6. 赤いパプリカ...

P1100288.jpg

7. ナス...

P1100292.jpg

8. ニンニク...

P1100296.jpg

9. トマトを...

P1100298.jpg

10. 2〜3cm角に切り...

P1100299.jpg

11. 鍋にオリーブオイルを入れ...

P1100300.jpg

12. ゴーヤーをしばらく炒める...

P1100302.jpg

13. ニンニクを入れ...

P1100303.jpg

14. 焼き色が付くまで炒める。

P1100304.jpg

15. タマネギを入れ...

P1100305.jpg

16. 焼き色が付くまで炒める。

P1100307.jpg

17. 赤と...

P1100308.jpg

18. 黄色いパプリカを入れ...

P1100309.jpg

19. しばらく炒める。

P1100310.jpg

20. セロリを入れ、しばらく炒める。

P1100311.jpg

21. ズッキーニを入れ...

P1100312.jpg

22. ある程度柔らかくなるまでに炒める。

P1100313.jpg

23. ナスを入れ...

P1100314.jpg

24. しばらく炒める。

P1100316.jpg

25. トマトと...

P1100317.jpg

26. ブーケガルニと...

P1100318.jpg

27. 塩胡椒を入れ...

P1100319.jpg

28. トマトの水分がある程度飛ばされるまで炒める。

P1100321.jpg

29. 出来上がった時に、容器に移し、一晩冷蔵庫に入れておく。

P1100323.jpg

翌日心の込めた南国ラタトゥイユをお皿に盛りつけ...

P1100325.jpg

感謝してもらう♡

P1100330.jpg

ブーケガルニ:パセリ、タイム、ローリエ、エストラゴンなど

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

お願い

各会話のクラスにお願いがあります。

自分の話を発表してもらう時に、いくつかの基本的なルールを守ってほしい。

それは:

1. 長ったらしい内容を控えること。

そのために3行で!

2. 言いたい事を纏めて伝えること。

まず日本語で考えて、それからフランス語に訳す。

それと事実を語る前に相手にまず状況を伝えること。

3. 内容が皆に興味をもたらせること。

いつも同じ日常生活話を控えること。

朝7時に起きて、おしっこして、買い物して、テレビを見たというのは誰も興味がない内容だ。

4. 日本語を使わない事。

「昨夜美味しいいきなり団子を食べた。」→ いきなり団子を日本語のままだとフランス人相手に通じないことを理解してほしい。相当するフランス語がない場合、説明しろ!

⚠ 説明というのは作り方ではない!

理想の3行日記は以下同様↓(全てはラフィケン先生に起きた事実です。)

3gyo.jpg

ようするに日記というのは事実を並べるのではなく、何かに対して思ったこと・感じたことについての感想・意見を述べることですので、皆に通じる訳。それで会話が盛り上がる。

わかったかい?

よろしく。

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

なぜラフィケン先生は財布を絶対に女房に預けないか

ある日ある女性が突然仕事中の夫に慌てて電話する:

女性:「あなた大変だ!!」

夫 :「何?何?大丈夫か??」

女性:「あなたごめーん!」

夫 :「何?子供が...!?」

女性:「あなたのクレジットカードが盗まれたのよ...!」

夫 :「何だ!それだけか!どうせ泥棒は絶対にお前ほど使わないし...」
.
.
.
.
.
.
obuchi-520x245.jpg

くだらなくてすいません...

Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

ズッキーニのグラタン

最近うちは野菜独裁国家になってます。

ズッキーニが安いので、今回も子供の健康を考えて、クリームなしのズッキーニのグラタンを作りました。

そのために:

1. まずズッキーニを3本用意し...

P1090977.jpg

2. タマネギをスライスにし...

P1090935.jpg

3. フライパンにオリーブオイルを入れ...

P1090936.jpg

4. タマネギを炒め...

P1090939.jpg

5. 1cm角に切ったズッキーニを...

P1090940.jpg

6. フライパンに入れ...

P1090941.jpg

7. 塩を付け加え...

P1090978.jpg

8. ズッキーニが柔らかくなるまでに炒める。

P1090981.jpg

9. ニンニクをスライスにし...

P1090949.jpg

10. フライパンに入れる。

P1090982.jpg

11. パセリを刻み...

P1090946.jpg

12. フライパンに入れ...

P1090983.jpg

13. 胡椒して...

P1090985.jpg

14. よく混ぜる。

P1090984.jpg

15. 耐熱容器にうつし...

P1090986.jpg

16. パルメザンをたっぷり振りかけて...

P1090955.jpg

17. グリュイエールチーズをさらにたっぷり振りかけて...

P1090956.jpg

18. 180℃に温めたオーブンに入れ...

P1090957.jpg

19. 30分焼く。

P1090987.jpg

長女も...

P1090995.jpg

次女も...

P1090990.jpg

ズッキーニが柔らかく、香ばしく、大満足!

そして最後の汁もまたうまい!

Category: エキスポ   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

チャリをめぐって

フランスの歌手のイヴ・モンタンの「ビシクレット」(自転車)という曲をご存知ですか?↓




有名です!


自転車と言えばフランス語で「bicyclette」という単語もあれば、「vélo」(ヴェロ)という単語もあります。


片仮名の「ヴェロ」が自転車の形に似ている...と思いませんか?


velojaune.gif

Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

さくらんぼのクラフティ

先日、上通りの丸菱でさくらんぼの缶が250円で売ってあったので、クラフティを作りたいなと思いついた。

P1100171.jpg

枝と種がついていたので...

P1100172.jpg

1. まず枝と種を取り...

P1100173.jpg

2. 80gのバターを溶かし...

P1100175.jpg

3. 耐熱容器にバターを少し塗る。

P1100176.jpg

4. 砂糖を125g用意し...

P1100178.jpg

5. はがしやすくするためにその125gから砂糖を...

P1100179.jpg

6. バターの塗った容器に砂糖を広げる。

P1100181.jpg

7. 残りをボールの中に入れ...

P1100182.jpg

8. さらにタマゴを4個と...

P1100183.jpg

9. 小麦粉を80gと...

P1100184.jpg

10. 牛乳を250mlと...

P1100185.jpg

11. バニラ砂糖を1袋を入れる。

P1100186.jpg

12. 先ほどのバターの残りを入れ...

P1100189.jpg

13. 滑らかな生地になるまでに...

P1100190.jpg

14. かき混ぜる。

P1100015.jpg

15. さくらんぼを耐熱容器に並べ...

P1100192.jpg

16. その上に...

P1100193.jpg

17. 生地を流し込み...

P1100194.jpg

18. 210℃に温めたオーブンに入れ...

P1100196.jpg

19. 20分間焼く。

P1100197.jpg

20. 表面をさくさくにするために砂糖をふりかけ...

P1100198.jpg

21. さらに5分間焼く。

P1100201.jpg

22. オーブンから出し、クラフティをへこませておく。

P1100202.jpg

23. お皿に盛りつけ...

P1100203.jpg

いただきまーす!

P1100216.jpg

やはり...

P1100220.jpg

味覚は親子代々受け継がれるもんだ!

Category: 通訳の実績   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

2014年8月 熊本市・エクス市会議

2ヶ月前にさかのぼる情報ですが、やっと写真が手に入ったので、発表させていただきます。

やはり熊本市とエクサンプロヴァンス市との間の交流が盛んです。

8月にエクサンプロヴァンスにおいて「能舞台の寄付の20周年イベント」についての会議が行われた。

IMG_4118.jpg

来年の5月までに調整しないと行けない詳細が山ほど!

IMG_4121.jpg

しかし今回も話がスムーズに進んだのは...

R0013245.jpg

...通訳者のお陰だった

熊本市の知名度が上がっているぞ!

Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

ゴーフルの日

本日は台風が接近する見込みです。

外に用事もないし、最近娘たちは文句を言わず野菜をちゃんと食べてくれるので、今日はご褒美としてゴーフルを作ることにした。

(ゴーフル = ワッフル)

なぜゴーフルかというと先日ミスターMAXに1000円で売ってあったゴーフルの機械を買ったからだ↓

gaufrier.png

インターネットにゴーフルの美味しそうなレシピがないかなと思って、色々検索して、2回牛乳を使うレシピを作ってみたが、2回ともまずかった...

もう少し研究を進めて、結局分量をアレンジして、牛乳の代わりにビールを使うレシピを作ってみた。

結果は驚くほど美味しかった!

このゴーフルを作るのに:

1. 一缶分のビールをボールにうつし、泡がなくなるのを待つ。

P1090996.jpg

2. 別のボールの中に全卵を二つ入れ...

P1090997.jpg

3. かき混ぜる。

P1090998.jpg

4. 75gの砂糖を入れ...

P1090999.jpg

5. かき混ぜる。

P1100001.jpg

6. 50gの溶かしバターを入れ...

P1100002.jpg

7. かき混ぜる。

P1100003.jpg

8. 一袋のバニラ砂糖を入れ...

P1100004.jpg

9. かき混ぜる。

P1100006.jpg

10. ビールをうつし...

P1100007.jpg

11. かき混ぜる。

P1100009.jpg

12. 250gの小麦粉を入れ...

P1100010.jpg

13. かき混ぜる。

P1100045.jpg

14. 一袋のベッキングパウダーを入れ...

P1100046.jpg


15. 滑らかになるまでに...

P1100013.jpg

16. かき混ぜる。そして...

P1100015.jpg

17. 温めておいたゴーフル専用の機械に生地を流し込み...

P1100023.jpg

18. 閉めて...

P1100052.jpg

19. 外がパリパリで、中がふわっとしていて、なぜか林檎風味の美味しいゴーフルが出来上がる!

P1100057.jpg

20. 15枚は作れた!

P1100056.jpg


21. 出す時に粉糖などをかけてお召し上がりください。

P1100042.jpg

ただ...娘が最も楽しみにしていたのはこれだ↓

P1100025.jpg

ココナッツのソース!

P1100062.jpg

いただきまーす!

P1100066.jpg

天国の味!

P1100064.jpg

さんきゅ〜♪

Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ミモザタマゴ

科学的に証明されたが、タマゴは健康にいい!

だから娘にもタマゴを食べてもらいたい。

今回はフランスの前菜になる「ミモザタマゴ」を作る事にした。

特徴は手間がかからないにしては味が信じられないほど美味しいといところです。

ミモザタマゴを作るために:

1. タマゴをゆでて...

P1090901.jpg

2. ゆで卵に変身させる。

P1090903.jpg

3. タマゴ達を二つに切り分けて...

P1090907.jpg

4. 黄身を皿に入れる。

P1090909.jpg

5. そしてビタミンCたっぷりなパセリを...

P1090910.jpg

6. 刻む。

P1090915.jpg

7. 黄身にマヨネーズをたっぷり入れて...

P1090913.jpg

8. 滑らかになるまでに...

P1090914.jpg

9. 潰しながらかき混ぜる。

P1090917.jpg

10. そして油をよく切ってからツナ缶の中身を入れて混ぜる。

P1090918.jpg

11. 塩...

P1090919.jpg

12. ...とパセリを付け加え...

P1090920.jpg

13. さらに混ぜる。

P1090921.jpg

14. 出来上がったペーストで白身を満たし...

P1090922.jpg

15. お皿に盛りつける。

P1090925.jpg

審査員に食べてもらうと...

P1090928.jpg

...相変わらずの...

P1090933.jpg

タマゴール!サッカー+しろくまん+良かったらどうぞ

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

小舟?小船?

水曜日8時のクラスの皆さん、

次の次の長文はこれ↓

KC3H0736.jpg

マルセイユが舞台になった魚の話で、あまりにもデカいので船が港で出入りが出来ないという内容です。

教室では船のことは「bateau」(バトー)と言うという風に習いましたが、このテキストでは船のことは「navire」(ナヴィール)で訳されています。

確かにどちらも「船」を意味します。

「bateau」と言えばフランスの下着メーカーの「petit bateau」(プティ・バトー)がありますよね↓

P1090897.jpg

直訳は「小舟」

しかし同じフランスでは「petit navire」(プティ・ナヴィール)というツナ缶のメーカーもあります↓

P1090415.jpg

これも日本語に訳すと「小舟」になります...

間違いやすい!

logogogogo.jpg

ロゴも似ているし...
10 2014 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
今日の訪問者様
Monthly Archive
Profile

ラフィケン

Author:ラフィケン
Welcome to FC2