熊本・九州フランス語講座・翻訳・通訳

九州フランス語通訳・翻訳サービス

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

所有形容詞

アメリカ映画を観ていつも思っている事です。

妻と離婚したり、妻に捨てられたり、妻が亡くなったりするとアメリカ映画の主人公は必ず毎晩ウイスキーで悲しみを忘れようとする...

man-drinking-5.jpg

それが 「American way of life」 なら正直言って全く品のない生き方だ...

なぜならフランス人なら全く同じ状況に陥ると、つまり妻と離婚したり、妻に捨てられたり、妻が亡くなったりすると毎晩は当然...

trincochamp.jpg

シャンパンだ!

ウイスキーだなんて...シャンパン飲んだ方が陽気になるよ!



さて本日は所有形容詞について説明させていただきたいと思います。



所有形容詞というのは日本語の 「私の〜」 「君の〜」 「彼の〜」 「彼女の〜」 などなど...

つまり英語の 「my」 「your」 「his」 「her」 などなど...

英語では 「私の〜」 を表す 「my」 という一つだけの形しかないのにフランス語 では 「私の〜」 を表す形は3つもある...

それは 「mon」(モン) 「ma」(マ) 「mes」(メ)

なぜ3つもあるかというと男性名詞の前では 「mon + 名詞」

女性名詞の前では 「ma + 名詞」

複数名詞の前では 「mes + 名詞」 を使い分けるから。

例えば:

mon père(私の父)

ma mère (私の母)

mes parents (私の親)

わかりますか?

しかし、英語では日本語の 「彼の〜」 と 「彼女の〜」 と同じように 「his」 と 「her」 で所有者の性別によって使い分ける。

フランス語は違う!

所有者の性別ではなく、所有物が男性名詞か女性名詞か複数名詞かで 「son」 か 「sa」 か 「ses」 のどれかを使う。


monmames.png
例えば:


 彼の...
 父 son père
 母 sa mère
 親 ses parents
pureeinvisible.png

彼女の...
父 son père
母 sa mère
親 ses parents

全く同じです。

しかし、多くの生徒は
「son」 = 「彼の〜」
「sa」 = 「彼女の〜」
とよく勘違いする。

例えば、先日 「彼は奥さんとわかれた」 をフランス語に訳してもらうと

多くの生徒は 「Il a quitté son femme」

ラフィケン先生は 「女性だから 「son」 じゃないよ。」 と指摘すると

生徒達は 「女性だから 「損」 じゃないの?」 といきなり憤慨...

あきれたラフィケン先生が 「どっちも 「ソン」 じゃない。」

説明:

「femme」(奥さん) は女性名詞だから 「son」 ではなく 「sa」 を使わないといけない。

つまり 「sa femme」 が正しい。

まだ終わりじゃない...

結局生徒達は 「femme」 = 「妻」 と思い込んでしまい、以下のフランス語↓

「J'ai présenté une femme à mon frère」

を日本語に訳してもらうと英語とこんがらがって

「兄に妻をプレゼントした」

と訳してしまった...こんな意味するわけねぇだろー!と絶望感がさらに...

今回何がダメかというと

まず動詞の 「présenter」 は片仮名英語の 「プレゼントする」 を意味するのではなく 「紹介する」 を意味する。

そしてココは 「ma femme」 (私の妻)と書いてあるのではなく 「une femme」 と書いてあるので 「一人の女性」を意味する。

つまり

「私は兄に一人の女性を紹介した」 を意味する。

所有形容詞を使うか使わないかによって意味が大きく変わってくるので、ご注意ください。

わかりましたか?



ところで先ほどの話のつづきですが....日本人男性の場合はどんな時に飲むのだろう?



日本人男性は家族の存在を忘れるために飲む...

sakesakesakesake.jpg

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

🇫🇷フランス革命と日本の密接な関係🇯🇵

まず起立して、BGMをお流しください↓



今日は...

P1080863.jpg

7月14日です(カトルズ・ジュイエ)。

つまりパリ祭ではなく、フランスの国祭です!

フランス革命を記念する日です。

フランス革命と言えば日本は密接に関わったことをご存知ですか?

ご存じないよね!

しかし広辞苑を見れば大きなヒントが与えられるんですよ↓

kojien asama
 volcano_eruption_ability_animation_by_bombkirby-d4w2yos.gif


広辞苑に書いてある通りに1783年(天明3年)に、つまりフランス革命が起こる6年前に、浅間山が噴火し、大量の灰とホコリが吹き出された。

それらの灰とホコリが世界中に飛び回り...

nuage terre


結局太陽の日差しがしばらく押さえられる状態になってしまいました...


soleil nuages

結果として雑穀などの植物は光合成が出来ず、麦がしばらく育たない状態になっておりました...

fermier inoccupe

当然麦がないと小麦粉が作れない...

小麦粉がないとパンも作れないという悪循環が引き起こされてしまいました...

ble farine

その状態が数年も続いたせいで饑餓という現象もついに登場しました...

famine.png

最終的にパリ市民はそれ以上我慢出来ず、不満をルイ十六世に向けることにし...

eugene-delacroix-la-liberte-guidant-le-peuple-15555.jpg

革命を引き起こしわけです。

それ以来毎年花火大会が各地で行われるようになりました。

img41.gif
 4a97442f-2.gif


Vive la France ! Vive le Japon !deco4cb80f258032e.gif

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

エコな生活 その④

今月の市政だより...

P1080859.jpg

節電にご協力だなんて...ラフィケン先生の家に遊びにきたことがあるなら誰もが知っているが、熊本でラフィケン先生より節電に協力している人はおそらくいません。

なぜなら冷房がないからです。

ないし、なくても夏をとても快適に暮らせます。

それは扇風機だけあれば十分だからです↓

giphy.gif

子供も扇風機育ちで今のところ暑さで眠らなかったことはないです。

なぜ扇風機の話をするかというと先日会話のクラスでは「扇風機」という単語が出てきたからです。

フランス語でちょっと言いにくいですが「ventilateur」と言います。

「ventilateur」の語源は「vent」(風)で片仮名発音で...

Momiji1.gif
 table_fan_with_ribbons_hg_clr.gif
「パンチラツール」と発音します。

つまり「パンチラtool」

さむいぃ...thumbnail.gif

Category: 翻訳の実績   Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

大日本 🇯🇵

以前東京オリンピック決定に関わったことがあると書きましたね↓

KOKOをクリック

今回は別の事業に関わらせていただきました。

数週間前にFacebookの方に以下の翻訳納品済みの報告を記載しました↓

10312422_1481532432077097_7638025969366075499_n.jpg

実はこの事業はかなり話題になっていました。MSニュース...↓

msn news

...や京都新聞にも↓

kyoto shinbun

そしてついに出来上がりました🇯🇵

P1080819.jpg

外務省の依頼で、ラフィケン先生がフランス語に訳した尖閣諸島・竹島・北方領土問題を詳しく説明するパンフレットが!

こちらは紙版ですが、オンライン版もありますので、興味のある方は是非↓

尖閣諸島パンフレット日本語版http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/pdfs/senkaku_pamphlet.pdf

尖閣諸島パンフレットフランス語版http://www.fr.emb-japan.go.jp/territory/senkaku/pdfs/senkaku_pamphlet.pdf

竹島パンフレット日本語版http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/pdfs/takeshima_pamphlet.pdf

竹島パンフレットフランス語版http://www.fr.emb-japan.go.jp/territory/takeshima/pdfs/takeshima_pamphlet.pdf

北方領土パンフレットはまだ記載されていないようですが、興味のある方は外務省のホームページを是非ご覧ください。http://www.mofa.go.jp/mofaj/territory/index.html

その間ラフィケン先生はこの旗が世界中で愛されるようにこれからも頑張りたいと思います。

marine.jpg
07 2014 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今日の訪問者様
Monthly Archive
Profile

ラフィケン

Author:ラフィケン
Welcome to FC2