熊本・九州フランス語講座・翻訳・通訳

九州フランス語通訳・翻訳サービス

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

代名詞物語

家の近所に新しいマンションができた。

その名は↓

DSCF0024_convert_20130424171030.jpg

フランス語の「Chez nous」でした。

分析すると前置詞「chez」(~んとこ / ~んち)+強勢形人称代名詞「nous」(我々)

つまり「我々んち」(=私たちの家)

「chez nous」と言えば...似たようなのをどこかで見たことがある気がしませんか?

そうそう↓

DSCF0018_convert_20130424171316.jpg

九品寺にある産業道路沿いのホテル「シェモア」!!

横の看板を見ると↓

DSCF0022_convert_20130424171500.jpg

やはり同じ前置詞「chez」と先ほどとは違う強勢形人称代名詞「moi」(私)

つまり「私んち」または「私の家」

なるほど!

「私の家」というホテルだったんだ!

きっと和やかで、とてもアットホームな雰囲気のあるホテルだ!

...と思うきや...どう見てもビジネスホテルではなさそう...

しかし、正面の字を読むと...↓

DSCF0020_convert_20130424171649.jpg

「Chez moi」ではなく「C'est moi」と書いてある...

綴りは違う...!

しかも「c'est moi」は「せモア」と発音されるし...

なぜだ!?

まぁでも文法的に間違いではない。

なぜなら分析すると、「c'est」(~です)+「moi」=私です

それとフランスでは「C'est moi !」は日本語の「ただいま~!」に相当する言葉ですので、フランス人の私にとっては和やかさや家庭の温かい雰囲気がさらに伝わってきますね!

代名詞と言えばこちら↓

DSCF0016_convert_20130424172329.jpg

グラウンド通り沿いの洋菓子屋の「La tienne」!

DSCF0017_convert_20130424172501.jpg

「La tienne」というのは所有代名詞という代名詞です。

代名詞ですので、所有形容詞「ta」+名詞の代わりに使うが、背景がわからないと、どの名詞を受けているか意味不明...

しかしある説明によると「乾杯」(フランス語で:「à la tienne」)から名付けられたそうです。

フランス語で乾杯を「à la tienne !」ともいう。

元々「à ta santé !」(あなたの健康へ!)を意味する。

「à ta santé !」の「ta santé」が所有代名詞「la tienne」に代わり、「à la tienne !」ともよく言う。

しかし!「乾杯!」を意味するのに前置詞「à」(日本語の「~へ」)が要る。

前置詞「à」がないと「la tienne」は「あなたのあれ」または「あなたのあそこ」と解釈されてしまう...

「へーっ!俺のあそこって??一体どういうことかい??シェモアにでも行く気かよ!?」

フランス語って危険だよね...






※ホテルシェモアらへんでウロウロしている私を見かけたら知らない振りをお願い申し上げます

Category: パリ通信   Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

長女のフランス武勇伝:遠足の巻

先週、フランス全国が春らしい天気に恵まれ、ブルターニュの牛たちに見守られながら...

P1050391_convert_20130416234358.jpg

うちのちらんは学校の仲間たちと遠足に参加してまいりました。

P1050392_convert_20130416234505.jpg

↑このチビは一体どういうつもり

ブルターニュの伝統的な文化体験も色々できました↓

P1050396_convert_20130416235243.jpg

↑こちらはおそらく...なんだろう??ギロチンごっこかなんか??

ブルターニュの伝統的な文化といえば...↓

P1050401_convert_20130416234622.jpg

もちろんそば粉のガレット↑

そしてだいぶ歩いた後に学校に戻ると...

P1050405_convert_20130416234707.jpg

やっぱりこのチビは積極的やね

ていうか...

P1050409_convert_20130416234741.jpg

全員積極的すぎるよ

やっぱり人気者やね...

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

結婚義務

先日面白い記事を読んだ↓

devoir conjugal

それは「結婚義務」(le devoir conjugal)についてです。

「結婚義務」??

テレビドラマでよく聞く:
「何とかさん、あなたはこの女性を健康な時も病の時も富める時も貧しい時も良い時も悪い時も愛し合い敬いなぐさめ助けて変わることなく愛することを誓いますか...blablabla...」と言ったふざけたセリフではなくて...

フランスの法律に義務付けられている「夫婦の間の性交義務」のことです。

へーっ!!そんなのが義務付けられているの!?

そうです。それは民法第215条に記載されている:

codecivil215.jpg

「Les époux s'obligent mutuellement à une communauté de vie.」

つまり日本語で:

「夫婦は相互に生活協同の義務を負う」

一体どういうこと?

「生活協同」には2つの概念が含まれている。

それは「居所の共同」とさらに「ベッドの共同」でございます。

「ベッドの共同」??

そうです。つまり一緒に寝るという義務ではく、性的関係を維持するという義務のことです。

へーっ!面倒くせぇー!でも相手に興奮しなくなった時はどうなるね?

それは裁判所で絶対に認めるな!

2011年に妻と離婚訴訟中だったエクサンプロヴァンス在住のJean-Louis Mさんが結婚中に結婚義務を怠っていたことと判断され、「結婚における義務違反」の容疑で妻に1万ユーロの損害賠償を払う判決が下された。

実は欲求不満を訴えた妻が1万ユーロを求めたことに対して、Jean-Louisさんが過労などで性欲減退に託けた。

ただそれは結婚義務を怠ったこと認めることになり、妻が必要だった証拠を自分で裁判官に渡すことになった。

だから絶対に認めるな!

しかしこの第215条には大きな矛盾が含まれている。

実は夫が妻に性交を求める時に妻は断ってはいけないが、夫は妻に性交を強いてはいけない...

それにしても女房から1万km離れているラフィケン先生はどうやって結婚義務を果たすんだろう??

どんなにラフィケン先生で、どれだけ興奮してても流石にあそこは1万km伸びたりはしない...

浮気という危険が迫ってくるね...

しかし民法第212条によると↓

「Les époux se doivent mutuellement respect, fidélité, secours, assistance.」

つまり日本語で↓

「夫婦は相互に尊敬、貞操、救護及び扶助の義務を負う。」

浮気は法律に認められていないみたい...

気を付けた方がいいよね...

しかも先日コーヒーカップの中に疑われているかのように...

KC3H0455_convert_20130413124437.jpg

女房の生霊が現れた...

Category: パリ通信   Tags: ---

Comment: 7  Trackback: 0

長女のフランス武勇伝:幼稚園初日!

先日妻子が無事にフランスのブルターニュに到着した。

長女がさっそく近所の幼稚園に通い始めた!

ちらん!頑張れ!

CHIRANECOLE+08_convert_20130405020939.jpg

「プチ・二コラ」に出てきそうな学校で、今フランス全国が寒波に襲われていて、ブルターニュも今4~6℃しかないそうです!

寒さに負けないようにフランスのじいちゃんにマッドマックス的なレザージャケットを買ってもらった!かっこいい~

CHIRAN+ECOLE+07_convert_20130405021025.jpg

とても寒いんだが、学校の遊び場の桜も満開でございます!

CHIRAN+ECOLE+05_convert_20130405021112.jpg

学校の名前は「ジュール・ヴェルヌ」小学校で、フランスでは小学校と幼稚園が一緒になっていて、学校は公立で、学費はもちろん無料です。

壁にはジュール・ヴェルヌが書いた「海底二万里」の絵が飾っております。

中に入ると...

最初は少し緊張したが...

CHIRAN+ECOLE+01_convert_20130405021315.jpg

積み木で遊んだり、絵を描いたり、友達がすぐできた!

CHIRAN+ECOLE+10_convert_20130405021436.jpg

子供たちはすぐ仲良しになるけど、話す時に日本語が混ざっているうちのちらんがしゃべると他の子供たちが先生に「ちらんちゃんは英語で話すから時々意味が分からない...」だそうです...

ちらんちゃん!頑張れ!

つづく...

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 5  Trackback: 0

達者でな!

あ~ぁ...ずっと厄介払いと思ってたら、実際に...厄介払い!

今日は妻子達を福岡空港までに見送りに行った。

ラフィケン先生の親が孫に会いたくて「旅費出すからこっち(フランス)に行かせてくれ」としつこく言うから、去年仕方なく喜んで3か月行かせた...

今年は8月までにつまり約5か月語学留学させることになった。

面倒くさいから女房のビザは向こうに行ってから、手続きをオヤジにしてもらうことにした。

家がやっと静か!

やっとゆっくりできる!

やっと子供の叫びや泣き声を聞かなくてよくなった!

それに特になによりも...やっと独身!へへへ

1.jpg

元気でな!すぐ帰らんでいいからな!

さ~僕はゆっくりしよ~!

ていうか3月は忙しかったな...

先日、金曜日の会話デビューのクラスの時に生徒の1郎さんが「先日、(横道 世ノ助)という映画を観た。80年代が舞台の映画だった。3月になるとノスタルジーを感じる。
わたしの古い友人たち、彼らもときどきは私のことを思い出すのだろうか?」をフランス語で説明した後に最後にまたフランス語で「出会いと別れ...それが人生かな?」と自問自答。

なるほど...

確かにそうかもな...

そういわれてみれば、今月は素敵な出会いと悲しいお別れがあったな...

まず先日宣伝したBix&Markiの生演奏!

それまで企画のためにすべてのやり取りは電話だったが、実は演奏の日に初めてお会いすることができました。

フランス語で歌われた甘いボサノバを聞くことができ、本当によかった!

フランス語とボサノバは合うんだなと改めて思わせていただきました。

誠にありがとう!

縁があれば、またぜひ熊本に!

それと出席されたフランス語ばってんのみなさんにもありがとう!

KC3H0441_convert_20130331225232.jpg

そしてお別れといえば、12月に紹介したフランス語ばってんの元生徒のタクロウ君も国家試験に合格し、2年間の研修のために福島に行ってしまいました。

よくラーメン食べに行っていたので、貴重なラーメン仲間を失った気がする...

立派な医者になるんだぞ!応援するばい!

以下は先日交わした最後のラーメンの写真です↓(有名な美人と一緒に撮ってもらった

KC3H0440_convert_20130331225119.jpg

あ~ぁ...忙しい3月だったな...

ていうか...家は静かだな...
04 2013 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
今日の訪問者様
Monthly Archive
Profile

ラフィケン

Author:ラフィケン
Welcome to FC2