熊本・九州フランス語講座・翻訳・通訳

九州フランス語通訳・翻訳サービス

Category: お知らせ   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

グループレッスンの状況

france-gogo.jpg

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

フランス語のキーボード

生徒たちから「"e"の上の"チョン"はパソコンでどうやってつける?」としょっちゅう聞かれます。

生徒たちの多くは女性ですので、簡単な操作さえもできないことは当然ですね

今日は「イラストや写真」がないと絶対わからない(もしくわ理解しようとしない)生徒のために写真付きの「フランス語キーボードのインストール方法」を教えたいと思います。

1. まず、「コントロールパネル」に行って、「時計、言語、および地域」にクリック...

ecran1.jpg

2. そして「言語」にクリック...

ecran2.jpg

3. それから「言語の追加」にクリック...

ecran3.jpg

4. 次は「フランス語」にクリック...

ecran4.jpg

5. そして「français (France)」にクリック(もちろんインストールされたいフランス語はカリブのフランス語なら「français (Caraïbe)」にクリック)

ecran5.jpg

6. クリックされた後フランス語が追加された。

6.png

7. 画面の右下の「J マーク」にクリックすると...

ecran12.jpg

8. 「フランス語キーボード」が選べます

ecran13.jpg

しかし、もちろん「フランス語キーボード」を選択しても、目の前にあるキーボードの見た目は日本語キーボードのままです。

つまり見た目は「QWERTYキーボード」のまま。( → 上から2段目の左から並ぶ6文字が「QWERTY」だから)

でもフランス語キーボードは「AZERTYキーボード」という。

なぜならご覧の通り、上から2段目の左から並ぶ6文字が「AZERTY」だから↓

clav.png

つまり文字の並びは多少違う...

例えば:「Aキー」を押すと「Q」になるなどなど...

だから記号はどこに隠れているか知っておかないといけない

各記号の隠れ場は以下の操作同様↓

é =「2」

è =「7」

ç =「9」

à =「0」

ù =「:」

母音の上に「^」をつけたい時に、例えば「ê」=「@」+「e」

母音の上に「¨」をつけたい時に、例えば「ë」=「shift」+「@」+「e」

こんな感じかな?

どうね?

パソコンがチンプンカンプンのあなたさえもわかったろう!

Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

獲物語

先日長女と江津湖に散歩に行ったら、鴨がたくさんいて...

P1050200_convert_20130313162236.jpg

美味しそうだなと思って...

P1050212_convert_20130304100959.jpg

ビフォー↑
アフター↓

P1040893_convert_20130304102403.jpg

それを加熱して...

P1040970_convert_20130304102445.jpg

鴨のレンズ豆のサラダに使うことにした。

P1050214_convert_20130313161930.jpg

1. まずレンズ豆を塩とともにゆでて...

P1040972_convert_20130304102627.jpg

2. ゆでた時にお湯を切り、鴨肉を加熱したフライパンに入れる。

P1040976_convert_20130304102712.jpg

3. 加熱しながら、塩胡椒し、鴨の脂肪がよく絡むようによく混ぜる。

P1040977_convert_20130304102751.jpg

4. 出来上がった時にココで紹介したパプリカ風味ビネグレットを...

P1040990_convert_20130304103349.jpg

5. たっぷりかけて...

P1040978_convert_20130304102829.jpg

6. よく混ぜる。

P1040979_convert_20130304102907.jpg

7. 葉っぱと盛り付けて...

P1040980_convert_20130304102946.jpg

8. 本格的なフランス料理が完成!!

P1040981_convert_20130304103031.jpg

本格的なフレンチはどうね?

P1040988_convert_20130304103218.jpg

まうごつうみゃー!!

P1040984_convert_20130304103143.jpg

鴨のように話が飛ぶばってん、ここで使われたレンズ豆はラフィケン先生の母親が送ってくれたもので、天草とは大きな共通点があります!

P1040904_convert_20130304102545.jpg

なぜならこのレンズ豆はフランスのLe Puy-en-Velay(ル・ピュイ=アン=ヴレ)の名物で、Le Puy-en-Velayというのは天草にある大江天主堂を作ったフランス人宣教師のガルニエ神父の故郷です。

garnier_convert_20130317173030.jpg

それと熊本県では誰も知らないと思いますが、1990年に天草市から代表団がル・ピュイ=アン=ヴレを訪問し、つまり幸山市長がエクサンプロバンス市を訪問した去年より22年前に熊本とフランスの間に盛んな交流が既にあり、昔から縁があったわけだ。

この訪問を取り上げた当時の新聞記事↓

puyenvelay.jpg

鴨ちゃんの魂が安らかに眠れますようにガルニエ神父にお祈りでも捧げてもらおう

Category: 通訳の実績   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

ラグジュアリー

今回の通訳ミッションでスキルアップが久々にできた!

それはまだ経験のほとんどなかった「ラグジュアリー」の分野において。

やはり日本ではフランスといえばワインや高級料理、またはファッションや有名なブランド、つまり憧れの「ラグジュアリー」

先週小倉の井筒屋で行われた「逸品会」に参加されたフランスのジュエリーデザイナーのGEORLAND(ジョルラン)社が...

izutu.jpg

九州初上陸で、様々のな作品を展示しました。

P1050225_convert_20130312100544.jpg

ジョルラン社は1954年に創立された会社で、世界のもっとも有名なブランドや有名人のために細工や技術の高い宝石を作ってきましたが、5年前に自分のブランドとしてパリの有名なヴァンドーム広場でお店をオープンしました。

grenouille_convert_20130312100318.jpg

遊び心がありながら、存在感のある宝石が印象的でした。

以上のカエルちゃんはお客様たちの注目をもっとも浴びた作品でした。

P1050220_convert_20130312100812.jpg

値段はピンからキリまでですが、細工過程は1から最後まで自社で行われるので、他社より驚くほど値段が安いです。

それとジョルラン社のもう一つの特徴はCARTIERなどと違って、お客様のご希望に応じて自分に最も合った宝石を作ってくれるそうです。つまり石・素材や色の組み合わせなどはすべてはオーダーメードでございます。

鶴屋にも来るといいですね!

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 7  Trackback: 0

お詫び

フランス語ばってんのファンの皆さん、

お詫び申し上げなければならないことがあります...

それは先日「一夫多妻制」があった時代に少子化の問題がなかったという大きな間違いです。

なぜならこれを見ると↓

polymini.png

加藤清正は確かに子供が5人いました。

加藤清正は日本人として国に対しての義務を果たしたようですな!

なぜなら世代交代を保証するのに最低合計特殊出生率は2,05でなければならない。

でもよく見ると5人の相手に対し子供5人...

つまり一人の相手に対し子供一人...

しかし最低合計特殊出生率というのは「世代交代を保証するのに一人の女性に対し子供を2,05」

つまり大阪市長の橋下氏と違って加藤清正は完全に日本人失格

結論としては少子化の合理的解決方法としては一夫多妻制ではなく「一妻多夫制」の方が適切かもしれない。

まぁどっちにしてもラフィケン先生は今の女房と後0,05の子供を作らなんばい!

(...)

とにかくお詫びとして熊本県民が誰も知らない事実を教えてあげよう!

それはこれ↓

ssc_katoukiyomasa_03[1]

なぜ加藤清正はこういう兜をかぶっていたかご存知ですか?

存じない?

じゃこれをご覧ください↓

晩年を迎えた加藤清正の衝撃的写真を初公開いたします:

katokun.jpg

すべて実話に基づいております

Category: お知らせ   Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

生演奏のお知らせ

音楽・フランス語・お菓子好きな方々へ

3月26日にワシントン通りの話題のスイーツバーの「シュマンダンフィニ」でフランス語ばってんが関わった企画のBix&Markiによるフランス語ボサノバの生演奏がこの熊本に上陸!!

詳細はこちら↓

bix_convert_20130305092209.jpg

Bix&Markiのホームページを覗かれたい方々はココにクリック

当日待ってます!

(席が限られておりますので先着順でございます)
03 2013 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
今日の訪問者様
Monthly Archive
Profile

ラフィケン

Author:ラフィケン
Welcome to FC2