熊本・九州フランス語講座・翻訳・通訳

九州フランス語通訳・翻訳サービス

Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 7  Trackback: 0

プロバンスのバーベキュー風マグロのオーブン串焼き™

先日、ダイエーに行ったら刺身用のマグロが半額になっていた。

P1040771_convert_20130127214547.jpg

「いいな!マグロの串焼き食いてぇな!」と思った。

もちろん3階に住んでいるので、バーベキューできる庭は当然ない。

でもバーベキューセットがなくても串焼きできる!

昔フランスの政治家が言った:「フランスには石油は無いけど、アイディアがある。」

まさにその通りだ!

(結果的にフランスには原発が19カ所あり、つまり58の原子炉、すなわち原子力に78%依存)

まぁそれは別の話でございます...

とにかくバーベキューするなら、まずダイソーへ...

P1040780_convert_20130127215338.jpg

あった!バーベキューに不可欠な金属の串!これがあれば本格的なバーベキューができるんじゃないですか!

帰宅し...

1. まずタマネギとピーマンとパプリカを2cm角に切り...

P1040772_convert_20130127215131.jpg

2. ピーマン...

P1040773_convert_20130127215615.jpg

3. タマネギ...

P1040774_convert_20130127215658.jpg

4. パプリカ...

P1040776_convert_20130127215750.jpg

5. とマグロを刺し...

P1040777_convert_20130127215843.jpg

6. それを端っこに至るまでに繰り返し...

P1040781_convert_20130127215954.jpg

7. 底にくっつかないように両端を耐熱容器にのせ...

P1040782_convert_20130127220200.jpg

8. オリーブオイルと...

P1040784_convert_20130127220256.jpg

9. 塩...

P1040785_convert_20130127220420.jpg

10. 胡椒と...

P1040786_convert_20130127220554.jpg

11. ハローグリーンエブリーなどで買えるプロバンスのハーブをふりかけ...

P1040788_convert_20130127220704.jpg

12. 230℃で温めたオーブンに入れ、25分間焼く。

P1040792_convert_20130127220807.jpg

焼き上がった時にハーブの香りが部屋中に広がり、思わずパブロフの犬のようによだれが...

P1040793_convert_20130127220931.jpg

まるでバーベキューってかんじ〜

P1040798_convert_20130127221025.jpg

Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

南アフリカ産...!フランス人の手作り...!熊本生まれ...!

先日娘たちと街ぶらしていたらこれが見つかった↓

P1040693_convert_20130122224827.jpg

南アフリカ産のあんず!「アプリコット」ではなく「あんず」と書いてあるのは名誉日本産になったのでは...

「超簡単な杏のタルトの美味しい作り方を昔祖母から教わったので、作ろうか」と娘に提案し、全員同意!

家に帰って、まず手荒いうがい。

そして...

1. タルト用の甘い練りパイ生地を用意し(早送りさせていただきます)▶▶

P1040720_convert_20130122223036.jpg

2. 生地をのばし▶▶

P1040721_convert_20130122223152.jpg

3. 型に敷き込み▶▶

P1040724_convert_20130122223344.jpg

4. ボールの中に黒糖を大さじ5杯入れ▶▶

P1040725_convert_20130122223514.jpg

5. アーモンドパウダーを大さじ5杯入れ▶▶

P1040727_convert_20130122223608.jpg

6. 混ぜて▶▶

P1040729_convert_20130122223700.jpg

7. 生地の底にきれいに敷き▶▶

P1040730_convert_20130122223806.jpg

8. その上にあんずの外側を下に向けてきれいに並べる。

アーモンドの絨毯を敷いた一つの役割はあんずのシロップを吸い込むためです。

9. 続き▶▶

P1040732_convert_20130122223856.jpg

10. 黒糖をふりかけ▶▶

P1040733_convert_20130122224003.jpg

11. 180℃に温めたオーブンに入れ、45分焼く▶▶

P1040735_convert_20130122224043.jpg

出来上がり!

P1040747_convert_20130122224135.jpg

甘くて、酸味があり、アーモンドと黒糖とシロップが合併して、おいしいアーモンド風味の濃厚なソースになった!

P1040761_convert_20130122224226.jpg

材料が少なく、経済的で、美味しさは娘に認められ、合格を守り切れた。

P1040755_convert_20130122224311.jpg

Category: お知らせ   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

天才バガボンド

先日、突然届いた...あれっ!

shigeru6.jpg

僕と仲の良い若山茂さんから↓

wakaya.jpg

あれから2年ですが、鶴屋で行われる彼の油絵展のお知らせとそのカタログ!

P1040692_convert_20130120225436.jpg

そのアルバムをめくると、彼の作品はやっぱりきれい!

ラフィケン先生は必ず見に行きますが、あなたも興味があれば詳細はこちら↓

expo_convert_20130120215315.jpg

フランス語ばってんの生徒は宿題として見に行きなさい

Category: 活動紹介   Tags: ---

Comment: 5  Trackback: 0

準備万端

先日ラフィケン先生は...

DSCN6104_convert_20130110110037.jpg

相棒のレミー先生と共に...

DSCN6103_convert_20130110112804.jpg

世界の食文化のイベントに参加してまいりました。

その日は選挙の日だったが、当選したのは甘党でした!

DSCN6119_convert_20130110113027.jpg

メニューはクレープシュゼットだった。

約300枚作り、参加者の皆さんとかなり盛り上がった!

DSCN6080_convert_20130110105734.jpg

あまり誇らしくないけど、最もフランス人らしかったのは台の上がめちゃくちゃ散らかっていたことだった...

KC3H0437.jpg

帰りは全日空の便だったが...なんと!!

KC3H0073_convert_20130111091715.jpg

サービスの準備万端!

Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

ラフィケン先生の完全なオリジナル「鰈のブランダード」™

去年末八王子センターでこれを買った↓

P1040483_convert_20130106110204.jpg

2013年は巳年ということで鰈のブランダードを作り、家族でそれを食べて大晦日を過ごすことにした。

ブランダードとは南仏の魚料理です。

本当は本格的なブランダードを作るために鰈ではなく、鱈を使わなければない。(鰈と鱈の読み方がわからないなら自分で調べてください。)

最も大きな利点は骨がないことです。

とにかくブランダードを作るのにまず...

1. 3欠片のニンニクをみじん切りにし...

P1040480_convert_20130104153750.jpg

2. フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクを中火で炒め始める。

P1040482_convert_20130104153915.jpg

3. ニンニクに焼き色がついた時に鰈を入れ...

P1040484_convert_20130106123209.jpg

4. 塩...

P1040487_convert_20130106124206.jpg

5. 胡椒し...

P1040486_convert_20130106123805.jpg

6. 鰈を...

P1040488_convert_20130106124245.jpg

7. ペースト状に潰し...

P1040489_convert_20130106124330.jpg

8. ローズマリーをたっぷりと...

P1040494_convert_20130106144925.jpg

9. 乾燥タマネギと...

P1040496_convert_20130106145103.jpg

10. パセリを入れ...

P1040497_convert_20130106145312.jpg

11. よく混ぜる。

P1040498_convert_20130106145438.jpg

12. その間ジャガイモをやわらかくなるまでに湯で...

P1040499_convert_20130106145537.jpg

13. 皮をむき...

P1040500_convert_20130106145747.jpg

14. 鰈と一緒に入れ...

P1040501_convert_20130106145844.jpg

15. オリーブオイルをたっぷり注ぎ...

P1040502_convert_20130106150014.jpg

16. ジャガイモを鰈とかき混ぜながら、ジャガイモを潰し...

P1040503_convert_20130106150248.jpg

17. オリーブオイルをもう少し加え(秘訣はオリーブオイルが多ければ多い程おいしい)...

P1040504_convert_20130106150434.jpg

18. ネバネバなピュレが出来上がるまでかき混ぜる。

P1040505_convert_20130106150607.jpg

19. もう一度塩...

P1040506_convert_20130106150802.jpg

20. 胡椒して...

P1040507_convert_20130106151021.jpg

21. 耐熱容器に入れ...

P1040508_convert_20130106151115.jpg

22. 仕上げの為に180℃のオーブンに入れ、20分焼く。

P1040510_convert_20130106151340.jpg

23. 嗅ぐだけで大興奮!

P1040511_convert_20130106151242.jpg

料理に魅了されるなんて!

P1040515_convert_20130106224445.jpg

また狙っているのかい

2322891357531156-lLvg.gif

こんな風に一年が平和的に始まろうとした...

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

特攻野郎

ラフィケン先生の母親の貞子さんは熊本市城南町鰐瀬出身だと言ったっけ?

なぜ鰐瀬かというと、昔ワニが多く生息していたからだそうです。

どこまで本当かわからないが、今から語ろうとする話は今までで最も恐ろしい経験であった。

黙っておくべきか世界に公にするべきかどうか迷ったが、2013年になり、時効になったので、語ることにした。

 血を見ると気絶するなら続きを観ないでください。

 続きを読む前にBGMを流してください↓



舞台は例の江津湖であった。

娘と江津湖に行った時に記念写真を撮ろうと思って、シャッターを押そうとしたら、とんでもなく恐ろしい場面に突然変わった。

P1020420.jpg

湖の中で娘の後ろから巨大ワニがすごい早さで段々近付いてきた!

娘の手を握り、その場からあっという間に立ち去った。

安全な場にたどりつくと警察にすぐ通報したが、巨大ワニは幽霊のように捕まえられないままであった。

日本全国で巨大ワニの噂が広がり、熊本市当局の説明に寄るとこのワニは去年熊本を襲った大雨が引き起こした洪水の時に熊本市動物園から逃げ出し、それから行方不明だった間に突然成長し始めたそうだ。

結局、非常に危険なワニを取り戻したい熊本市動物園はアメリカの専門家を雇った。

しばらく追跡すると...

SNF14SPD01-682_867338a_convert_20130102211719.jpg

アメリカ人はワニをついに見つけた!と思いきや...

crocod10.jpg

日本人を救えると思い込んでいたアメリカ人はワニのランチになってしまった。

そしてアメリカ人が助けてくれると思い込んでいた日本人はガッカリしていた...

無力だとわかった熊本市当局にラフィケン先生が提案した...

P1080263_convert_20130102162720.jpg

ラフィケン:幸山市長、我々を助けてくれる男がいるかもしれません。

幸山市長 :そういう救世主がいたらぜひ紹介してください!

ラフィケン:任せてください!

...と言って、携帯を手にして、ある男に電話した。

P1040541_convert_20130103222939.jpg

ラフィケン: Dad ! Where are you now ? We have to deal with a very big problem... A fucking huge crocodile... We need you to come ASAP... (オヤジ!今どこだ?とても深刻な問題に取り組もうとしているんだが、巨大ワニだから、助けが要る...)

keitai_convert_20130102174122.jpg

フランス軍の最先端の技術を使用しているオヤジ: Hi son ! Now I'm in Russia for a secret mission, but I'll be on my way with my crew !(今ロシアでスパイ活動の真っ最中だから、ミッションを済ませたら連中とそちらに行くよ!)

28800_convert_20130103143512.jpg

数日後父親が「ワニキラー」のクルーと共に熊本に到着。

killer_convert_20130102211419.jpg

カーネル: Hi ! We're the A-team. Where's the monster ? (やあ!我々は「Aチーム」だ。ワニはどこだ?)

le-crocodile-de-la-mort2_convert_20130103155300.jpg

その間、巨大ワニは水浴びしていた無茶な人を次から次へ襲っていた...

人間を食えば食う程ワニはドンドン大きくなっていたので、ワニを仕留めることはタイムトライアルになっていた!

plan_convert_20130103165823.jpg

部下: Colonel, here's the plan. We will use a decoy here and we will wait the croc here. And when the croc will show up, we open the fire. (大佐、こちらは作戦です!おとりでワニをこちらに引きつけ、姿を現す時に射撃します。)

カーネル: Perfect ! (完璧!)

P1020585_convert_20130102212853.jpg

なぜか娘がおとりに選ばれた...

後は待つしかなかった...

GABON+02_convert_20130102170051.jpg

カーネル: Come on ! Come on ! (来い!かかってこい!)

その時

abunai.jpg

部 下 : Colonel ! The monster is on the place ! (大佐!ワニが現れた!)

カーネル: Roger ! Nobody fire till I tell you ! (命じない限り誰も撃つな!)

GABON+03_convert_20130102165027.jpg

カーネル: Shit ! This american shit doesn't want to work ! (しまった!このアメ公やろう用のくそったれは動かない!)

部 下 : Colonel ! He's coming ! He's coming ! (大佐!来てるぞ!来てるぞ!)

P1020586.jpg

カーネル: Fuck ! Give me my french machine gun ! Quick !! (くそっ!俺のフランス製のマシンガンをよこせ!早く!!)

2265511357111814-N9ds.gif

カーネル: Go to hell !! (くたばれぃっ!!)

P1020571.jpg

クルー全員: Colonel ! We made it ! (やったぞ!)

P1020575_convert_20130103210813.jpg

Cocorico !! (万歳!!)

巨大ワニをやっつけた後にクルー全員が県民栄誉賞をもらい、それぞれの家族が熊本市当局から招待され、記念写真が撮られた。

croco_convert_20130102162209.jpg

ちなみにハリウッドではもう既に映画化されたらしい...

FA_image_00013657_convert_20130103212947.jpg

ちょっと大げさだけどね...

The end (終)

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

謹賀新年 ボネネ!!

フランス語ばってんのスタッフ一同を代表いたしまして新年のご挨拶を申し上げます...


明けましておめでとうございます!ボネネ!!


大晦日をどうお過ごしでしたか?


ラフィケン先生は夜10時に寝ました。


ラフィケン先生の実家は現在ブルターニュ地方にあるので、今日は2013年の最初の芸術作品としてブルターニュ地方の伝統的なお正月を紹介したいと思います↓


bibi.jpg


辞書を見ないでわかる日本人は本物のフランス人!


辞書を見ないでわかるフランス人は本物の日本人!


どっちにしてもラフィケン先生並みの本物のアホ!


今年も憂鬱対策のアホマセラピーに力をさらに入れたいと思います!


よろしくお願いします!
01 2013 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今日の訪問者様
Monthly Archive
Profile

ラフィケン

Author:ラフィケン
Welcome to FC2