熊本・九州フランス語講座・翻訳・通訳

九州フランス語通訳・翻訳サービス

Category: エキスポ   Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

ブラックその① フランス人風親孝行

shiyaku_convert_20121128110523.jpg

gom_convert_20121128172252.jpg

ka3_convert_20121128110409.jpg

こちらは熊本市役所の庁舎フロア案内図 です。

Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

スポンサーに敬意を表して

この記事はご覧のスポンサーの提供でお送りします。

itsuki.jpg

なぜスポンサーかというとそば粉のガレットが有名であるフランス語ばってん系列の自宅料理教室「シェモア」は五木食品からそば粉を大量もらったからでござる。

P1030755_convert_20121126102313.jpg

一応ラフィケン先生の母親の貞子(ていこ)さんは五木食品と同じように城南町出身です。

せっかく熊本産の美味しいそば粉をもらったので、本日は生徒を何人か集めて「漁師風ガレット」を作ることにした。

P1030762_convert_20121126102553.jpg

1. まずそば粉を250g...

sel_convert_20121126103531.jpg

2. 塩一摘み...

P1030765_convert_20121126103629.jpg

3. 卵2個...

P1030768_convert_20121126103727.jpg

4. マドマゼールかき混ぜーる...

P1030769_convert_20121126103815.jpg

5. 水を500ml...

P1030772_convert_20121126104402.jpg

6. 溶かしバター40g...

P1030773_convert_20121126104510.jpg

7. かき混ぜーる...

P1030775_convert_20121126104622.jpg

8. そしてガレットに乗せる物はパリのキノコ...

P1030778_convert_20121126104757.jpg

9. と...

P1030781_convert_20121126105104.jpg

10. エリンギを大量にスライスにし...

P1030779_convert_20121126104910.jpg

11. ニンニクを刻み...

P1030780_convert_20121126105019.jpg

12. レモンを絞り、キノコたちにかける...

P1030782_convert_20121126105449.jpg

13. キノコをフライパンに入れ...

P1030783_convert_20121126105536.jpg

14. 炒める。

P1030785_convert_20121126105632.jpg

15. 次はガレット。フライパンにバターを塗り...(刷毛でした方が印象派の画家の気分)

P1030787_convert_20121126105719.jpg

16. 生地を玉一杯分を入れ...

P1030790_convert_20121126105837.jpg

17. 両面を強火で焼き...

P1030791_convert_20121126110016.jpg

18. 卵を乗せ...

P1030793_convert_20121126110137.jpg

19. なぜ漁師風かと言うとスモークサーモンを使うから!

P1030794_convert_20121126110250.jpg

20. キノコを乗せ...

P1030797_convert_20121126110345.jpg

21. チーズをたっぷりふりかけ.....

P1030798_convert_20121126110513.jpg

22. 折りたたみ...

P1030799_convert_20121126110626.jpg

23. 盛りつけ...

P1030800_convert_20121126112639.jpg

24. 葉っぱを乗せ...

P1030801_convert_20121126112746.jpg

25. ビネグレットをかけて完成!!

P1030802_convert_20121126112941.jpg

26. いただきます!シードルはなかったので、乾杯をボジョレで!

tchin_convert_20121126111226.jpg

やっぱり刷毛を使ったことで印象派のモネが描いた「ル・デジュネ・ド・ラ・ガレット」のごたる!

P1030808_convert_20121126181034.jpg

この生地はご覧のスポンサーの提供でお送りしました。

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 9  Trackback: 0

数奇な運命の巡り会い

届いた!!

P1030676_convert_20121120101811.jpg

なんがね!?

これたい!これ↓

P1030679_convert_20121120102035.jpg

つまりフランス・ワインを巡るフランス語の教科書!

ラフィケン先生は熊本大学でフランス語を教えていた時にこの教科書をよく使っていました。

この教科書を使って、熊大生にワインへの興味を齎した。

しかしある日まだ赤ちゃんだった長女がその大事な教科書を無くしてしもうた...(一応長女以外心当たりはないです...)

とにかく大事にしていた教科書だったので、ショックだった...

話せるようになれば長女が教えてくれるんじゃないかなと期待していたが、結局教えてくれなかった...

しかしある日救世主が現れた!この方でございます↓

giunta.jpg

違うよ!亀仙人ではなく...

P1030677_convert_20121120101951.jpg

ジュンタ先生彼自身!!

ご存じないかもしれないが、ジュンタ先生は日本のフランス語講師として大活躍されており、とても尊敬されていて、かなり有名な方です。

またはNHKラジオのフランス語講座のジュンタ・れなさんのお父さんでもあります。

とにかくその不思議な出会いまでの経過を語らせていただきたいと思います...



先日熊本大学で「日本フランス語教育学会」が行われた。

その時にラフィケン先生のパリ外大の時の同級生で、現在松山大学でフランス語教授を努めるルルー博士がラフィケン先生の自宅に泊まりに来た。

ちょうど10年ぶりの再会だけど、彼は相変わらずのイケメンだった。

彼がやって来た日にラフィケン先生は自宅で最近の話題の自宅料理教室をしていた。

その日はそば粉のガレットの日で、ブルターニュ出身のルルー先生もついでに参加。

自慢じゃないけど、ブルターニュ出身のルルー先生は「ラフィケン先生のレシピで作るガレットはとにかくウマいっ!」とのこと...

P1030587_convert_20121120174743.jpg

そして彼が学会に行き、夜一緒に街に軽く飲みに出かけた...

行き先の飲み屋に入るとルルー先生は「あちらにいるフランス人は先ほど学会にいたよ。」と言いながら、ラフィケン先生にも紹介してくれた。

ジュンタ先生「アンシャンテ、セルジュです。」

ラフィケン先生「こちらこそ。ラフィケンです。」blablabla...

その方と話しているうちにラフィケン先生の頭の中で「フランス語教授+日本に来て30年以上+南フランスの訛」=まさか!と思った。

その時...!

ラフィケン先生「すいません、もしかしてジュンタ先生ですか?」

ビックリしたジュンタ先生「そうですけど...」

さらにビックリしたラフィケン先生「そりゃかなりすごぃよ!」

なぜすごいかと言うとジュンタ先生はこの写真の右の方の弟だから↓

P1080153_convert_20121119084129.jpg

この方は誰かと言うと9月末にエクサンプロバンスで熊本市からの訪問団がかなりお世話になった「エクサンプロバンス市姉妹都市協会」のジュンタ会長でございます。

つまり熊本市にとってはエクサンプロバンスとのこれからの交流においてとても大事なパートナーの一人。

それを語ると話が盛り上がり、「地球は狭い!」と言いながら、次の日に熊本城を案内することになった。

教科書の話もすると「送りますよ!」と言っていただき、数日後教科書が届いた。

とにかく熊本滞在にとても満足され、東京に帰られました。

まことに数奇な運命の巡り会いであった...

P1030685_convert_20121120203227.jpg

今度こそ大事にせなん!

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 5  Trackback: 1

大当たり...前

先日フランス語ばってん財閥グループの会話のクラスの時にテーマは「あなたが宝くじに当たれば何をする?」だった。

それぞれの生徒に聞いたが、Tさん(40代・男性)に聞くと彼は(もちろんフランス語で)「半分を女房にやった後に女房を家から追い出す。」と答えた。

冗談かどうかわからんばってん、どうみても冗談が通じるような人じゃなさそう...

それを聞くとラフィケン先生は「なるほどなるほど!気持ちはわかるばってん、フランス人は奥さんを家から追い出したい時に当たる可能性の低い「宝くじ」ではなく「タカラキテ」に賭けるよ!

Tさん「宝きて???」

ラフィケン先生「その通りでございます。つまりフランス語で「T'as qu'à la quitter」すなわち日本語で「あんたは彼女をそのまま振ったらいいのに...」その方が早いよ。」

Tさん「了解っす!早速やってみます!」

takarakite_convert.jpg

T'as qu'à = Tu n'as qu'àの略した言い方

Tu n'a qu'à+不定詞 = 〜そのまますればいいのに

la = 直接目的語の代名詞「彼女を」

quitter = 振る

Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 9  Trackback: 1

給食の定番のマケドニア・サラダ

育児中の奥様は誰でもお悩みされたことがあると思いますが、「うちの子は野菜を食べないとよ〜」を経験されたことがありませんか?

本日はラフィケン先生は「子供に野菜を無理矢理食べさせる」のではなく「子供が自分から野菜をお代わりする」方法を教えたいと思います。

それはフランスの給食の定番前菜の「マケドニアサラダ」でございます。

1. まず人参と...

P1030517_convert_20121112083427.jpg

2. ジャガイモをを5ミリ角に切り...

P1030523_convert_20121112083718.jpg

3. 人参と...

P1030522_convert_20121112083545.jpg

4. ジャガイモを沸騰した鍋に入れ...

P1030524_convert_20121112083822.jpg

5. 歯ごたえがちょっと残るぐらい10分ゆでる。

P1030525_convert_20121112083908.jpg

6. 湯を切りボールに入れる。

P1030538_convert_20121112084001.jpg

7. コーン缶を一個開け、水を切り...

P1030539_convert_20121112084118.jpg

8. ボールに入れる。

P1030545_convert_20121112084611.jpg

9. グリンピースを沸騰した鍋に通すぐらいで...

P1030547_convert_20121112084744.jpg

10. 湯を切り...

P1030548_convert_20121112084831.jpg

11. ボールに入れる。

P1030550_convert_20121112085139.jpg

12. カブをを5ミリ角に切り...

P1030542_convert_20121112084223.jpg

13. 沸騰した鍋に入れ...

P1030543_convert_20121112084411.jpg

14. カブの歯ごたえがちょっと残るぐらい3分ゆでる。

P1030544_convert_20121112084510.jpg

15. 水を切り...

P1030546_convert_20121112084658.jpg

16. ボールに入れる。野菜の準備はいったんココで終わり。

P1030551_convert_20121112085227.jpg

次の段階はソースの準備です。

つまり生クリーム入りのニンニク風味マヨネーズ↓

17. まず卵黄を2個ボールの中に...

P1030526_convert_20121111094007.jpg

18. マスタードを小さじ一杯...

P1030527_convert_20121111095909.jpg

19. 塩...

P1030530_convert_20121111100059.jpg

20. 白胡椒...

P1030531_convert_20121111100242.jpg

21. 泡立て器で...

P1030532_convert_20121111100406.jpg

22. かき混ぜる。

P1030533_convert_20121111100539.jpg

23. オリーブオイルを一杯入れながら...

P1030534_convert_20121111100624.jpg

24. 混ぜる。

P1030535_convert_20121111100711.jpg

25. 赤ワインビネガーをお好みで入れ、酸味を調整する。

P1030536_convert_20121111100754.jpg

26. ココでマヨネーズはいったん終わり。

P1030537_convert_20121111100837.jpg

27. 生クリームを50ml入れながらよく混ぜる。

P1030554_convert_20121111100926.jpg

28. ニンニクをすり下ろして...

P1030555_convert_20121111101013.jpg

29. さらによく混ぜて、完成!

P1030556_convert_20121111101055.jpg

(!)手作りマヨネーズは冷蔵庫で24時間しか持たないので、お早めにお召し上がりください。

30. ソースが出来上がった時に冷ましておいた野菜にかけて...

P1030559_convert_20121112085316.jpg

31. よく混ぜる。

P1030562_convert_20121112085449.jpg

32. 塩...

P1030563_convert_20121112085540.jpg

33. 胡椒をふりかけ、完成!

P1030564_convert_20121112085625.jpg

さぁーてと!実際に子供が好きだろうか...その時!!

P1030569_convert_20121112085707.jpg

言葉は余計。

P1030570_convert_20121112085751.jpg

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

Carpe diem

先日教室で月の名前を習いました。

その前数え方を習いました。

機転が利く一人の生徒は「先生!数字の7は「sept」なのに9月は「septembre」だけど、関係ありますか?」

ラフィケン先生「ちょっと君!機転が利くね!確かに数字の7は「sept」なのに9月は「septembre」っておかしいよね!説明させてください...」(英語の月の名前の由来の説明にもなります。)

現在世界で使われている暦はローマ時代にさかのぼります。

それまで10ヶ月にわけられた304日間の暦が使われていました。しかしこの暦は季節の流れを守らずに、季節がいつもずれていました。

それを直すために紀元前45年にジュリアス・シーザーにより現在の暦が採用されました。

前の暦は10ヶ月しかなかったので、それまでの月は:

1月:「Januarus」(現在の「Janvier」)はローマ神話の出入り口とドアの神ヤヌスにちなむ。年の入り口にあたることから、ヤヌスの月となった。

2月:「Februarius」(現在の「Février」)は毎年2月に執り行われた慰霊祭フェブルアーリアから取ったと言われている。不吉な時期と言われていたので、段々短くなったそうです。

3月:「Martius」(現在の「Mars」)はローマ神話の戦争の神マルス(Mars)の月を意味する。

4月:「Aprilius」(現在の「Avril」)は春の扉を開ける月としてラテン語の「Aperire」(開ける)から取ったと言われる。

5月:「Maius」(現在の「Mai」)はローマ神話で豊穣を司る女神マイア (Maia) の名に因むといわれている。

6月:「Junius」(現在の「Juin」)は共和政ローマの設立者の「ユニウス・ブルトゥス」から取ったと言われる。

7月と8月はジュリアス・シーザーの暦のど真ん中に新しく導入された月です。

7月:「Julius」(現在の「Juillet」)はジュリアス・シーザーにちなむ。

8月:「Augustus」(現在の「août」)はローマ皇帝Augustus(アウグストゥス)に由来する。

そのために9月(Septembre)10月(Octobre)11月(Novembre)12月(Décembre)は旧暦の7月
・8月・9月と10月でした。

ラテン語で数え方は:

7は「septem」

8は「octo」(octopusのocto → タコ → フランス語で「アシハポーン」)

9は「novem」

10は「decem」

だからseptembreは9月になったわけです。

ちなみに2月は不吉な月と言われていたので、2月を早く済ませるために2月から1日を8月に移動させたと言われます。

ラフィケン先生にとっても2月は悲しい月なんです...

なぜならラフィケン先生は2月3日(節分)生まれだけど、年を取ると共に節分ではなく、切ない...

だから誕生日は2月というよりも誕生日は苦手...母さえもラフィケン先生を産んだ瞬間に「鬼は外!!」と叫んだらしいよ...

ちなみに肥後弁の「あくしゃうつ」はフランス語の「août」(8月)と密接に関係あるとご存知でしたか?

なぜなら...

女房は娘たちを2回とも8月に産んだのですが、2回ともラフィケン先生は海に行けませんでした...(女房は産みに行けたけどね...)

2回とも「夏を楽しめなくて、マジであくしゃうった!」...

「女房は8月に産む」をフランス語に訳すと↓

Ma femme accouche en août → マファーム アクシャン ウッツ → 「あくしゃうつ」

ラフィケン先生にとってまさにその通り...

さぁもう一度月の名前を復習しましょう!そのために以下の動画にクリックをしてください↓

1705081352211728-YCJV.gif


Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 5  Trackback: 0

ロレーヌ地方の本格的なキッシュ

先日八王子センターで買い物していたら、卵の10個パックがご覧の通りの値段で売ってあった。

おっ!卵とご縁があるごたるなと思って、買った。

その卵を使って、ロレーヌ地方の本格的なキッシュを作ることにした。

P1010520_1_convert_20121102095457.jpg

1. まず前もって用意しておいた練りパイ生地を硫酸紙の上に置き...

P1030400_convert_20121102100849.jpg

2. めん棒できれいにのばす。

P1030401_convert_20121102100947.jpg

3. パイ生地をタルト型の中にしき込み...

P1030402_convert_20121102101043.jpg

4. フォークで穴をあけ...

P1030404_convert_20121102101124.jpg

5. 180℃に温めたオーブンに入れ、20分間焼く。

P1030405_convert_20121102101208.jpg

6. ただーん♪

P1030406_convert_20121102101255.jpg

7. パイ生地が出来上がった時にベーコンを刻み...

P1030377_convert_20121102095817.jpg

8. 油を使わないで炒める。

P1030380_convert_20121102095914.jpg

9. 炒めたベーコンをパイ生地の中に盛りつける。

P1030408_convert_20121102101338.jpg

次はキッシュ用のアパレイユの準備です。

10. まずボールの中に牛乳を250mlと...

P1030381_convert_20121102095953.jpg

11. 生クリームを250mlと...

P1030382_convert_20121102100034.jpg

12. 卵黄を2個と...

P1030384_convert_20121102100116.jpg

13. 全卵を...

P1030388_convert_20121102102057.jpg

14. 2個入れる。

P1030390_convert_20121102100216.jpg

調味料:

塩は当然レッドキャベツで売ってあるこちらのロレーヌ地方の塩を使う。(おっ!岩塩とご縁!)

P1030393_convert_20121102100348.jpg

15. 塩と...

P1030394_convert_20121102100440.jpg

16. 胡椒と...

P1030395_convert_20121102100520.jpg

17. ナツメグをふりかけ...

P1030396_convert_20121102100601.jpg

18. 泡立て器でしっかり混ぜ合わせる。

P1030397_convert_20121102100640.jpg

19. ただーん♪

P1030399_convert_20121102100722.jpg

20. 出来上がったアパレイユで生地を...

P1030412_convert_20121102101430.jpg

21. 上まで満たし...

P1030414_convert_20121102101541.jpg

22. 180℃で温めたオーブンに入れ、45分間焼く。

P1030415_convert_20121102101616.jpg

23. ただーん♪表面に焼き色がついた時に完成です。

P1030416_convert_20121102101703.jpg

ちらんちゃん:「早速食いたい!!」

ラフィケン氏:「先に髪を乾かせ!」

P1030417_convert_20121102101747.jpg

どうね?

P1030421_convert_20121102101839.jpg

もぐもぐ...

P1030420_convert_20121102101934.jpg


Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

木ベラベラ! (Qui verra verra : 時がたてばわかるだろう)キッシュ用の練りパイ生地

先日ロレーヌ地方の本格的なキッシュを作りました。

本格的というのは折りパイ生地ではなく、練りパイ生地で、チーズもなし。つまり本格的!

でもそれ以上詳しい説明をご紹介する前にまず練りパイ生地の作り方を説明したいと思います。

1. 250gの小麦粉と...

P1030363_convert_20121031133823.jpg

2. 125gのバターをボールに入れ...

P1030364_convert_20121101101325.jpg

3. 塩を一摘み分ふりかけ...

P1030365_convert_20121101111726.jpg

4. 木べらで混ぜ合わせる。

P1030366_convert_20121101223516.jpg

5. ある程度混ぜ合わせた時に卵黄を一個入れ...

P1030368_convert_20121101232538.jpg

6. 木べらで勢い良くかき混ぜる。

P1030370_convert_20121101223638.jpg

7. 捏ねにくい場合水を必要な時に数滴ずつかけて、木べらで混ぜ合わせつづける。(水を入れすぎんごつ!)

P1030372_convert_20121101223721.jpg

8. 混ぜ合わせれば混ぜ合わせる程生地が段々まとまって行く。

P1030373_convert_20121101223802.jpg

9. きれいな玉状にまとまるまでに木べらで捏ねて丸める。

P1030375_convert_20121101223853.jpg

10. 出来上がった時に30分冷蔵庫へ!

P1030376_convert_20121101223934.jpg

つづく...
11 2012 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
今日の訪問者様
Monthly Archive
Profile

ラフィケン

Author:ラフィケン
Welcome to FC2