熊本・九州フランス語講座・翻訳・通訳

九州フランス語通訳・翻訳サービス

Category: エキスポ   Tags: ---

Comment: 9  Trackback: 0

男性と女性の違い?

先日フランス語ばってんの木曜日の午後2時の会話のクラスの時に一人の生徒はこう語った(会話はフランス語だったので、日本語吹き替えにさせていただきました)↓

Mさん:「先日、娘と公園に遊びに行ったら、フランス人の親子がいた。」

abordage_convert_20121026132812.jpg

「声をかけてみたが...

abordage2_convert_20121026132839.jpg

娘が向こうの方に走り出して、全然話せなかった...」

他の生徒は「ちょっとだけでも目を離すと危険だもんね...」

ラフィケン先生は「なるほど!なるほど!実は僕も似たような出来事があったもんな...」

oyako.jpg

「僕も長女と白川公園に遊びに行ったら声をかけられた...

bijo2_convert_20121029114500.jpg

まるでテレビでしか見かけないべっぴんさんだった!!

bave_.jpg

声をかけられるうちに長女が走り出したが、完全に惑わされていたラフィケン先生は長女の存在を完全に忘れていた...」

...と語ると、生徒たちは「先生最低!!!やっぱりそれが男性と女性の第一違いよね...」

「最低!!!」と言われたって...まぁ確かに油断したが...こう結論した:

最低と言われてもよく考えてみると、ちょっとしたニュアンスの違いで男性と女性が考えていることはほぼ一緒だよ!

なぜなら...

maxime_convert_20121030124642.jpg



Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 9  Trackback: 0

ラフランソフランセ

もうすっかり秋になったね!

秋と言えば...紅葉...林檎...カボチャ...栗...そして梨と洋梨!ラ・フランス!

P1030317_convert_20121022174008.jpg

今回は新作の「ラ・フランソフランセ」という洋梨のタルトを紹介したいと思います。

「ラ・フランソフランセ」は「ラ・フランスのことをフランス人に任せろ」を意味します。

1. まず前もって用意した甘い生地を硫酸紙の上にのせ...

P1030313_convert_20121022173402.jpg

2. めん棒できれいにのばし...

P1030314_convert_20121022173553.jpg

3. タルト型にしき込み...

P1030315_convert_20121022173717.jpg

4. 穴をあける。

P1030316_convert_20121022173848.jpg

次の段階は不可欠なアーモンドクリームです。

5. ボールの中に粉糖を100gと...

P1030299_convert_20121022172132.jpg

6. バターを100g入れ...

P1030300_convert_20121022172229.jpg

7. 混ぜ合わせ...

P1030301_convert_20121022172329.jpg

8. 混ぜ合わせた時に...

P1030302_convert_20121022172416.jpg

9. アーモンドパウダーを100gと...

P1030304_convert_20121022172523.jpg

10. 全卵(全裸ではなく)を2個入れ...

P1030305_convert_20121022172655.jpg

11. しっかり混ぜ合わせる。

P1030306_convert_20121022172802.jpg

12. 混ぜ合わせた時に...

P1030308_convert_20121022172905.jpg

13. 小麦粉を20gと...

P1030309_convert_20121022173030.jpg

14. 生クリームを40ml入れ...

P1030310_convert_20121022173112.jpg

15. 滑らかなクリームが出来上がるまでに混ぜ合わせる。

P1030312_convert_20121022173303.jpg

16. アーモンドクリームが出来上がった時にクリームを生地に入れ...

P1030321_convert_20121022174059.jpg

17. 全体的にきれいにのばす。

P1030342_convert_20121022174147.jpg

18. そしてラ・フランスをスライスにし...

P1030339_convert_20121022232126.jpg

19. 生地の表面をきれいに盛りつける。

P1030343_convert_20121023223817.jpg

20. 170℃に温めておいたオーブンの中に入れおよそ50分焼く。

P1030323_convert_20121022232447.jpg

21. その間ナパージュを作り...

P1010271_convert_20120410234656.jpg

21. タルトが出来上がった時に表面にナパージュを塗り...

P1030346_convert_20121022231911.jpg

22. 完成!

P1030349_convert_20121023224405.jpg

どう?

P1030331_convert_20121022233256.jpg

(...)

P1030329_convert_20121022233141.jpg

ラフランソフランセ!

P1030332_convert_20121022233408.jpg



Category: 翻訳の実績   Tags: ---

Comment: 5  Trackback: 0

通訳は演技

moliere2.jpg

先日ラフィケン先生がエクサンプロバンスで通訳者として大活躍し、日本人側にもフランス人側にも誉められたのはラフィケン先生はパリ外大出身だから。

パリ外大またはイナルコ、つまり「Inalco」(→ Institut national des langues et civilisations orientales)、すなわち高等教育機関である「フランス国立東洋言語文明学院」。

イナルコでは西ヨーロッパ起源以外(アフリカ・アジア・東ヨーロッパ・オセアニア・アメリカ)の言語と文明についての研究および教育を行っている。

inalco2.jpg
(↑イナルコで教えられている92ヵ国語)

現在の名称は1971年にさかのぼるが、学校の創立自体は1669年にさかのぼる。伝統のある学校でございます。

当時の名称は「外国語の若者学校」で、その創立の目標は当時トルコブームであったため、フランス語とトルコ語の通訳者、つまりフランス語で、アラビア語から来た「drogman」(ドログマン → ترجمان : 通訳者)及びスパイを教育するために、この学校はルイ14世の財務総監(財務大臣)を長年務めた「ジャン・バティスト・コルベール」により創立された。

drogman.jpg
(↑ ドログマンがナポレオンにペルシアの使いを紹介する。)

とにかくこの外国語の若者学校の創立の背景にはルイ14世が受けた屈辱がある。

同じ1669年にオスマン帝国の大使「ソリマン・アガ」がルイ14世の宮廷を訪れた際に...

Chevalier-Mecanique1-LouisXIV.jpg

ソリマン・アガに強い印象を与えるために富を誇示し、豪華に着飾ったルイ14世に対して全く動じなかったソリマン・アガは「ルイ14世より金曜日のお祈りに出かけるオスマン帝国皇帝の馬の方が豪華に着飾っている」と発言し、スキャンダルを引き起こした。

aga_convert_20121021102034.jpg

のちにトルコからの使いが大使だと信じていたルイ14世はこの使いが大使ではなく、ただの使いだと知って激怒した↓

Bourgeois-Gentilhomme-2.jpg

この恥をそそぐためにルイ14世は劇作家のモリエールにトルコを愚弄する作品制作を命じた。

その作品とはフランスの中学生たちが未だにかならず勉強をする『町人貴族』(フランス語: Le Bourgeois Gentilhomme)です。

ドログマンが登場するシーンをご紹介したいと思います。

not_moliere_1_a.jpg
(モリエール↑)

あらすじ

貴族になりたい愚かな金持ちの町人のジュルダンを巡る物語で、ジュルダンを騙して結婚しようとする娘リュシルとその恋人クレオント、その従者コヴィエルのたくらみ。

ジュルダンの娘リュシルとクレオントの内緒の恋の場面に、リュシルはクレオントに対してジュルダンに結婚の許しを得るよう要求する。

しかし、ジュルダンはクレオントが貴族でないからと拒否する。

コヴィエルはクレオントに策略を提案する。

第4幕にトルコ人に変装したコヴィエルが現れ、こんな風にやり取りが繰り広げられる:

bour.jpg

第三場

コヴィエル(旅行者に変装している)、ジュルダン氏、従僕たち

コヴィエル:
あなた、私を覚えてくださっていますかな?

ジュルダン氏:
いや。

コヴィエル:
あなたにお会いしたのは、あなたがこんなに小さかったときでしたからな。

ジュルダン氏:
ほう!

コヴィエル:
左様、あなたはこの世で一番かわいらしいお坊ちゃんでしたよ、ご婦人というご婦人があなたを抱きあげて、キスしたものです。

ジュルダン氏:
私にキスをした!

コヴィエル:
左様。私はあなたの亡きお父上の大親友でしてね。

ジュルダン氏:
亡くなった私のお父上の!

コヴィエル:
左様。まことに立派な貴族でした。

ジュルダン氏:
なんですって?

コヴィエル:
まことに立派な貴族でしたと申しておるんです。

ジュルダン氏:
私の父上が!

コヴィエル:
左様。

ジュルダン氏:
あなたは父上をよくご存知ですって?

コヴィエル:
そうですとも。

ジュルダン氏:
ではあなたは貴族としての父上をご存知だったのですか?

コヴィエル:
確かに。

ジュルダン氏:
世間というものはどうなっているのか分からないものですな。

コヴィエル:
なんですと?

ジュルダン氏:
父上が商人だったと私に言ってくる馬鹿者がおりましてね。

コヴィエル:
あの方が商人ですって!まったくの悪口ですな、商人だったことなんか一度もない。お父上はなにをなさっても、まことに人当たりがよくて、まことに善意の方でしたからな。織物のことにお詳しかったから、どこに行っても選んでさしあげたり、届けさせてあげたり、お友達にはお金と引きかえに分けておあげになっていましたよ。

ジュルダン氏:
あなたとお知り合いになれて嬉しいですよ。あなたなら私の父が貴族だったという証言をしていただけるのですからな。

コヴィエル:
皆さんの前でそう申しあげますよ。

ジュルダン氏:
ご恩に着ますよ。どういったご用件でいらしたのですかな?

コヴィエル:
先ほど申し上げましたが、亡くなられた立派な貴族のお父上とお知りあいになってから、私は世界中を旅行しました。

ジュルダン氏:
世界中ですか?

コヴィエル:
左様。

ジュルダン氏:
ずいぶん遠いんでしょうな、その国は。

コヴィエル:
もちろんです。私は長い旅行からやっと四日前に帰国したばかりですよ。それであなたに関わりのあることでお役に立ちたいと思いまして、最高にいい話をあなたにお知らせに参ったわけございます。

ジュルダン氏:
どのような?

コヴィエル:
大トルコの王子様がこちらにいらしているということはご存知ですかな?

ジュルダン氏:
私が?いいえ。

コヴィエル:
なんと!まことに素晴らしいお供を引き連れておられますよ。みんなが見物に出かけております。この国で国賓待遇をうけておられます。

ジュルダン氏:
まったく、そいつは知りませんでした。

コヴィエル:
あなたにとって喜ばしいことに、王子様はあなたのお嬢さんに恋しておいでなんです。

ジュルダン氏:
大トルコの王子様が?

コヴィエル:
左様。そしてあなたのお婿さんになりたがっておいでなのです。

ジュルダン氏:
私の婿、大トルコの王子様が!

コヴィエル:
大トルコの王子様があなたの婿に。私は王子様にお目通りしましたが、私はトルコ語がぺらぺらなものですから、直接にお話をいたしました。いろいろのお話の末に、こんなことを私に仰ったのです。「アクシアム・クロック・ソレール・ウーシュ・アラ・ムスタフ・ジドルム・アマナヘム・ヴァラヒニ・ウッセレ・カルビュラート」つまり「お前はパリの貴族のジュルダン氏の一人娘とか申す美しいお嬢さんを見たことはないか?」という意味なんですよ。

ジュルダン氏:
大トルコの王子様が私についてそんなことを仰ったのですか?

コヴィエル:
左様。あなたのことは懇意にしておりますので、あなたのお嬢さんと会ったことがございますとお答えいたしたところ、王子様がこう仰いました。「ああ、マラババ・サヘム」つまり「ああ、私はあの方に恋をしているのだ」ということですがね。

ジュルダン氏:
「マラババ・サヘム」は「ああ、私はあの方に恋をしているのだ」という意味なんですか?

コヴィエル:
左様。

ジュルダン氏:
まったく、あなたはよいことを私に話してくださった。といいますのはね、私は「マラババ・サヘム」が「ああ、私はあの方に恋をしているのだ」という意味だなんて一度も考えてみたことがなかったでしょうからね。まったく素晴らしい言葉ですな、トルコ語というものは!

コヴィエル:
想像以上に素晴らしいですな。「カカラカムーシェン」はどういう意味かご存知かな?

ジュルダン氏:
「カカラカムーシェン」?いいや。

コヴィエル:
つまり「いとしい人」という意味ですよ。

ジュルダン氏:
「カカラカムーシェン」は「いとしい人」という意味ですか?

コヴィエル:
左様。

ジュルダン氏:
こいつは素敵だ!カカラカムーシェン、「いとしい人」。こんなことが言えるとは!こいつは驚いた。

コヴィエル:
最後に、私の要件なんですが、王子様があなたにお嬢さんとの結婚を申し入れしたいと仰っています。そして王子様にふさわしいお舅さんになっていただくために、あなたを「ママムーシ」にしたいとお考えなのです。これはあちらの国ではたいへん高い地位なんですよ。

ジュルダン氏:
ママムーシ?

コヴィエル:
左様、ママムーシです。つまり私どもの言葉ではパラダン[遍歴騎士]ということです。パラダンとは、昔の…。要するにパラダンですよ。これ以上高貴な位は世の中にはありません。これであなたは世界中のどんな偉い殿様とも肩を並べることができますよ。

ジュルダン氏:
大トルコの王子様は私にたいへんな名誉を与えてくださるからには、私を王子様のお宿にどうか連れて行ってください、私からのお礼を申し上げねば。

コヴィエル:
なんですって?まもなくこちらにお着きになりますよ。

ジュルダン氏:
まもなくこちらにお着きになられる?

コヴィエル:
左様で。あなたに爵位を授ける儀式に必要なものをすべて持って来られます。

ジュルダン氏:
まったく手回しがいいことだ。

コヴィエル:
王子様は強く愛しておられて、一刻の猶予もしたくないのです。

ジュルダン氏:
困ったことには、娘は強情なやつでして。クレオントという男にぞっこんに惚れ込んでおりまして、そいつ以外とは誰とも結婚せんと言っております。

コヴィエル:
大トルコの王子様にお会いになれば、気持ちも変わりましょう。それになんとも不思議なことがあるものですが、大トルコの王子様は、そのクレオントにそっくりなんですよ。その男に会ってきました。紹介されましたのでね。あの男へのお嬢さんの愛情は、容易に王子様へ移りますよ。お出でになったようだ。ほら。

コヴィエルったら...通訳こそ喜劇ですな!

結局、ソリマン・アガがルイ14世に恥をかかせたお陰でフランスにとっては3つの大きな利益をもたらすことが出来ました。

それは↓

① 今でもフランスの中学校で勉強されている文学作品の誕生。

②「外国語の若者学校」の創立。

③ ソリマン・アガがルイ14世の宮廷にコーヒーを初めて差し入れたこと↓

image25.jpg

アンコール!アンコール!アンコール!

1564081350876499-eFA7.gif

Category: フランス語ばってんの特徴   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

フランス語ばってんが日本全国一選ばれるフランス語教室の秘密:それは「五感学習」です。

何かを習う時に、人によって覚え方が違います。

覚え方は記憶によるものですが、基本的に記憶は五感によって五つあります。

それは:

1 - 視力による記憶

2 - 聴覚による記憶

3 - 触覚による記憶

4 - 味覚による記憶

5 - 嗅覚による記憶

フランス語ばってんでのフランス語の合理的な教え方の一つの特徴は五感を同時に使うことによって、記憶力を高めて、フランス語をより早く、より有効に覚えられることです。

長年の研究の結果としては五感を同時に極めることによって、普段30%しか使わない人間の脳の能力率を99,99%までにあげることが出来ます。

その効果の一つは以前話したことがある若返りという効果です。

各感覚による効果を紹介させていただきます:

まず触覚↓

1453371349964700-uz9w.gif

日本語の漢字と同じようにフランス語の単語を実際に繰り返して書くと、手が単語の綴りを記憶します。

そして単語の綴りを知ってると会話に出てくる単語もすぐ聞き取れます。

フランス語の単語の綴りは確かにヤヤコしいですが、英語の方が断然難しいです!

それは確実です!

例えば「have」・「call」と「take」と言った3つの動詞を取り上げてみると、一体何が変ですか?

それは発音です。3つとも「a」の発音が違います!

・「have」の「a」は「ア」

・「call」の「a」は「オ」

・「take」の「a」は「エイ」

ヤヤコシクないですか!?

フランス語でどの単語でも「a」は「ア」としか読めません。

だからフランス語の方が断然簡単で覚えやすいわけです!

次は視覚です↓

1439331349748523-e91L.gif

目はカメラです。人によって目に写ったイメージが記憶の中にインプットされる覚え方もあります。

場合によって読むことは睡眠学習にも繋がるので、より良い効果がさらに出ます!

次は聴覚↓

1451491349781466-FGCB.gif

1451491349780952-mTrP.gif

自信がなくても、喋れるようになりたいなら、まず恥ずかしさの壁を乗り越える必要があります。

恥ずかしさは外国語習得の最大の敵です。

そのためにフランス語ばってんではそれぞれに積極的に大きい声で繰り返して発音してもらいます。

間違って上達します。クラスメートの間違いが勉強になります。皆にとって利益ばかりです!

次は味覚です↓

1505921350288108-A8DU.gif

フランス語ばってんでは恥ずかしさの壁を乗り越えるために常に新しい取り組みを検討し、実施しています。

その一つは誰も緊張せずに和やかでアットホームな雰囲気を教室に与えるために、飲食の持ち込みは大歓迎です。

なぜなら科学的に証明されたように噛むことは脳に良い刺激を与え、習い事の覚え方の円滑化に直接繋がるからです。

ちなみに噛むことはアルツハイマー防止にも効果的であるからこそ、フランス語ばってんでフランス語を習うことはあなたの脳などの若返りに密接に関わります。

触覚・視覚・聴覚・味覚、そして嗅覚!

フランス語ばってんでは嗅覚まで働かせてフランス語を覚えることができます。

それはラフィケン先生のフランス・パリブルターニュエクサンプロバンスなどの楽しい話を聞いて少しでもフランスの香りを楽しむことによってフランス語を覚えられます!

1473141350265018-SSw8.gif


Category: 千藍のおすすめスポット   Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

熊本にしかないお店発見!!

先日オヤジと自転車で散歩していたら、御幸笛田で迷子になった...

そこでビックリの発見をした!!

なんと!!熊本にしかないお店!!

P1030069_convert_20121011232426.jpg

ご覧ください!

「日本でここだけ」だそうです!!

「50円の焼き鳥」!!

「味自慢」!!

P1030070_convert_20121011232518.jpg

早速近付いてみよう...

パッとしない雰囲気...

メニューを覗いてみよう...

P1030074_convert_20121011232713.jpg

とにかく安い!!

中をの覗いてみよう...

P1030073_convert_20121011232622.jpg

様々な種類!!

そしてニコニコなおっちゃん!!

「ちわー!50円の焼き鳥の盛り合わせを1000円分ください!」

「かしこまりました!塩とタレはどちらがよろしいですか?」

「塩でお願いします!」

「はいっす!少々お待ちください!」

しばらくすると...

「お待たせしました!」

P1030076_convert_20121011232807.jpg

「わぁー!美味しそー!ありがとー♡」

「あなたは美人ですね!また来てください!」

「また来まーす!バイバイ!」

P1030078_convert_20121011232912.jpg

早速味見した!

お味は...

P1030080_convert_20121011233018.jpg

鳥皮は...鳥肌が立つぐらい美味しい!!

ばっちり!!

また行けるように道のりを暗記した↓


Afficher 50円のやきとり屋さん sur une carte plus grande

是非行ってみたください!

P1030085_convert_20121011233203.jpg

オススメ!!

Category: パリ通信   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

美食の街エクサンプロバンス

先日、エクサンプロバンスから帰って来た時に妻から一番最初に言われたのは「おかえり〜!」ではなく「太ったね!」だった...

太ったことはおそらく事実であり...

だって二つの会議の間のエクサンプロバンス市関係の方々のおもてなしは日本人に負けないくらいばっちりで、結局食うのは仕事の一つだった...

P1080103_convert_20121007124151.jpg

こちらはエクサンプロバンス市関係の方々とのビジネスランチの風景です。

左の方は在マルセイユ日本国総領事でございます。出身は...なんと熊本!!

P1020985_convert_20121007121619_convert_20121007121655.jpg

こちらは向こうで食べた魚のスープだけど、僕が作る魚のスープと同じぐらい美味しいと確認出来た。

P1080141_convert_20121008085537.jpg

とにかく前菜であれ、メインであれ、デザートであれ量は莫大で、大体食事が終わると腹十二分になっていた...

こちらもエクサンプロバンス市関係の方々とのビジネスランチ。

女性を含めてフランス人たちは余裕で食べ終わっていたが、日本人の方は食べ終わるのに必死だった...

P1030015_convert_20121008093026.jpg

そしてエクサンプロバンスと言えばロゼワインだ!

毎回南仏の美味しいワインを味わうことが出来、南フランスの美食文化を毎日楽しむことが出来た。

P1080380_convert_20121008090047.jpg

実はエクサンプロバンスの美食文化が豊かであるのは、幸山市長がスピーチの時に主張したようにエクサンプロバンスは熊本と同じように地下水が豊富で、そのお陰で料理の美味しい食材になる野菜・果物を育てることが出来るからだ。

写真は観光スポットであるミラボー通りにある「ルネ王」の噴水です。エクサンプロバンス市内に噴水は17カ所あり、水の豊かさが感じられる。

P1080383_convert_20121008090445.jpg

ミラボー通りといえば、画家のセザンヌが通っていたカフェの「レ・ドゥ・ガルソン」があり、人気スポットの一つでもある。

P1020984_convert_20121007121440.jpg

お土産屋さんも沢山あります。

フランス語ばってんの皆さんお土産はいかがでしたか?

P1030042_convert_20121007121845.jpg

そして中心部に向かうと...色鮮やかで豊かな市場に至る!

もちろん果物もあれば...

P1030044_convert_20121007123529.jpg

魚売り場も...本当に新鮮な香りで食欲をそそる!

P1030048_convert_20121007123715.jpg

そして、エクサンプロバンス名物の「カリソン」(アーモンドとメロンのペーストの入った砂糖菓子)売り場...

P1030051_convert_20121007123951.jpg

南仏料理に不可欠なハーブ売り場。種類が山ほどで嗅覚が完全に惑わされそうだった...

P1030053_convert_20121007124042.jpg

そしてチーズと豚肉の総菜売り場...

P1030049_convert_20121007123903.jpg

それとオリーブの加工品売り場...今握っているのは...

タプナード02_convert_20121008224547

これです!

タプナード01_convert_20121008224628

つまり「タプナード」というオリーブのペーストで、それが食事の時に必ず出るものだけど、ちょっと塩辛くて、最後の日に仲間たちと「今夜どこで食事しようか?」という話になって「軽くがいいね...」という意見が一致して、結局ラフィケン先生にとってはフランスと言えば...

P1030039_convert_20121007121800.jpg

...ベトナム料理!

さっぱりしてて、美味しくて、やはりフランスのベトナム料理はうまいな!と結論に至った。

帰国した時に南フランスや地中海料理はどんなに美味しくても、やはり女房の野菜いっぱいのカレーが食べたくて、一番うまいなと思った。

P1030054_convert_20121008101212.jpg

見ればわかるど?

Category: 通訳の実績   Tags: ---

Comment: 11  Trackback: 0

エクサンプロバンスミッション

ファンの皆さん、

しばらく更新せずに、大変申し訳あります!

それは5月のパリ・イベントの引き続きで、9月25日〜28日まで南フランス・エクサンプロバンス市(Aix-en-provence)で繰り広げられた市長及び市議会議長などの公式訪問のため、ラフィケン先生は今回幸山市長の通訳を依頼され、また新しい冒険に巻き込まれた...

1391141349182277-9Rep.gif

エクサンプロバンス市は南フランスの都市で、パリから641km離れていて、TGVで3時間かかるところにある。

P1070785_convert_20121004230110.jpg

市長及び市議会議長の公式訪問の準備をするためにラフィケン先生を含めた市の職員の4人の先遣隊が先に23日に出発した。

我々の使命は2013年に結ばれる「パートナーシティ」の協定に向けた意向書を取り交わす市長たちの公式訪問の詳細を調整することだった。

熊本とエクサンプロバンスとの交流が始まったのは能舞台の寄付をきっかけに、1992年から熊本とエクサンプロバンスとの交流を深めるのに努めた能楽師の狩野先生のお陰です。

写真は5月にその能舞台で公演された「能のジャンヌ・ダルク」でございます。

エクサンプロバンスは気候が穏やかで、歴史や文化の溢れる町並みでございます。

P1080096_convert_20121001234154.jpg

そのために2日間、国際交流及び姉妹都市・大学・観光・経済・都市企画関係者との会議を繰り返し、市長たちが到着するまでにラフィケン先生は既に優れていた通訳能力をさらに磨くことが出来た。

P1080155_convert_20121002085233.jpg

そして幸山市長登場!

P1080168_convert_20121001231016.jpg

エクサンプロバンスのジョアサン市長に幸山市長をご紹介した後に...

P1080182_convert_20121001231213.jpg

さっそく意向書を取り交わす部屋へ移動。ジョアサン市長のスピーチから開始。

P1080218_convert_20121001231541.jpg

そして津田議長と幸山市長のスピーチ。

P1080222_convert_20121002084841.jpg

今まで交流を深めるのに努めた狩野先生ご夫妻へ敬意を表して。

P1080227_convert_20121001231635.jpg

それから意向書の取り交わし。ご覧の通りにすごく和やかな雰囲気で、幸山市長がおっしゃったようにエクサンプロバンス市及び市長や市民にあまりにも親しみを感じるので、故郷に帰って来たようです。それは確かです。

1387801349134281-66Zz.gif

意向書取り交わし記念写真!(ラフィケン先生だけがカメラ目線)

P1080256_convert_20121002011234.jpg

午後はエクサンプロバンス市の助役との会議が行われた。

最先端の技術を使った新しく出来た観光局の施設を案内してくれた。

P1080260_convert_20121001231855.jpg

そして熊本とエクサンプロバンスの間のこれからの交流についての話し合いが行われた。

とにかく良い話し合いが出来、これから盛んな交流が出来るのではないかと期待出来ます!

P1080263_convert_20121001231925.jpg

エクサンプロバンス出身の有名人の中でエクサンプロバンスが最も誇る存在は日本でもとても有名な画家のセザンヌです。

「エクサンプロバンスにはセザンヌがいるかもしれないけど、熊本にはスザンヌがいるよ」と言いたかったが、僕の役割は自分の意見を言うのではなく、市長の言葉の通訳なので、黙っておいた。

P1080270_convert_20121001232003.jpg

その後様々な文化施設を訪問し、とても充実した一日だった。

P1080301_convert_20121004231922.jpg

夜はパーティーが行われ、ラフィケン先生による幸山市長の素晴らしいスピーチ通訳は白岳しろのCMのように「主役より目立つな!」と言われそうなくらい大好評だった。

laprovence_convert_20121002221812.jpg

翌朝、全国新聞を読むと、なんと!!ラフィケン先生がきれいに写っている写真付きで、意向書の取り交わしの記事が載っている!

3日間の滞在で、金曜日の朝に公式訪問団がドイツのハイデルベルグへ出発のために空港まで見送りをして、先遣隊は次の日の土曜日に帰国した。

とにかくフランスを愛する熊本県民の皆さん、これからエクサンプロバンスとの市民交流などは確実に盛り上がるので、それに向けてフランス語を覚えられたい方は熊本市専属通訳者のラフィケン先生へ是非どうぞ!
10 2012 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
今日の訪問者様
Monthly Archive
Profile

ラフィケン

Author:ラフィケン
Welcome to FC2