熊本・九州フランス語講座・翻訳・通訳

九州フランス語通訳・翻訳サービス

Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

ブルゴーニュの香り

先日買い物していたら、牛肉の肩ロースがこの値段で売ってあった!

頭の中でブルゴーニュ地方を代表する牛肉の赤ワイン煮込みが思い浮かんだ〜

P1010156_convert_20120326093157.jpg

1. そのためにまずタマネギと...

P1010154_convert_20120326092959.jpg

2. 人参を大きめに切る。

P1010155_convert_20120326093050.jpg

3. そして牛肉を一口分の大きさに切る。

P1010158_convert_20120326093246.jpg

4. 鍋にオイルを入れ...

P1010159_convert_20120326093342.jpg

5. そして牛肉を入れ...

P1010160_convert_20120326093433.jpg

6. やや強火で炒める。

P1010161_convert_20120326093537.jpg

7. ある程度焼いた時に...

P1010164_convert_20120326093652.jpg

8. 野菜を入れ...

P1010165_convert_20120326093831.jpg

9. 野菜に焼き色がつくまでに強火で炒めつづける。

P1010170_convert_20120326094004.jpg

10. そして30gの小麦粉と...

P1010171_convert_20120326094054.jpg

11. 赤ワインを400mlと

P1010174_convert_20120326094228.jpg

12. こちらのフォンドヴォー(子牛のだし汁)の...

P1010153_convert_20120330102721.jpg

13. 小袋を...

P1010176_convert_20120326094325.jpg

14. 12袋(12×30g)も入れる。

P1010177_convert_20120326094422.jpg

15. そしてニンニクを素早く刻み...

P1010178_convert_20120326094523.jpg

16. 鍋に入れ...

P1010179_convert_20120326094729.jpg

17. タイムと...

P1010180_convert_20120326094842.jpg

18. 塩...

P1010181_convert_20120326094925.jpg

19. 胡椒をたっぷり振りかけて...

P1010182_convert_20120326095043.jpg

20. 蓋をして、弱火で1時間煮付ける。

P1010183_convert_20120326095319.jpg

21. 煮付ける間に底が焦げないように時々混ぜたりする。

P1010184_convert_20120326095431.jpg

22. その間パリのキノコを...

P1010187_convert_20120326095522.jpg

23. スライスに切り...

P1010188_convert_20120326095709.jpg

24. 1時間が経った時に鍋に入れる。

P1010189_convert_20120326095810.jpg

25. そしてベーコンをフライパンに入れ...

P1010190_convert_20120326095940.jpg

26. お湯で炒める。

P1010192_convert_20120326100032.jpg

27. 水分が完全に蒸発した時に...

P1010193_convert_20120326100111.jpg

28. ベーコンを鍋に入れ...

P1010194_convert_20120326100155.jpg

29. よく混ぜて...

P1010195_convert_20120326100241.jpg

30. 蓋をして、時々混ぜながら、もう1時間弱火で煮付ける。

P1010183_convert_20120326095319.jpg

31. その間フェットゥチーネを湯で、お皿に盛りつける。

P1010196_convert_20120326100428.jpg

32. 1時間が経った時に温かいうちに牛肉とそのソースをフェットゥチーネの上にたっぷりかけて...

P1010197_convert_20120326100536.jpg

33. お召し上がりください!

P1010198_convert_20120326100621.jpg

34. 肉の柔らかさとワインと野菜の風味を極めたこのソースの味はたまらなくて、誠にクセになるわ!

P1010200_convert_20120330102612.jpg

ちなみにこの料理を作るためにアメリカ産牛肉とカリフォルニア産の赤ワインを作ったので、「ブルゴーニュ地方のアメリカ風・牛肉の赤ワイン煮」の方が正しいかも...

Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ディジョンの香り

ちゃんと野菜食べているかどうか心配している愛しい妻(今妻子がフランスにいる)を安心させるためにβ-カロテンやペクチンで豊な人参を使って、フランスの給食の定番である「ディジョン風人参サラダ」を久々に作りました。

P1010112_convert_20120324232918.jpg

1. まず人参の皮をむく。

P1010113_convert_20120324233006.jpg

2. 一本ずつおろし金で人参を下ろしていく。

P1010114_convert_20120324233147.jpg

3. こんな感じで...

P1010118_convert_20120324233311.jpg

4. 全部を下ろした時に...

P1010119_convert_20120324233419.jpg

5. コーンを1缶入れ...

P1010121_convert_20120324233610.jpg

6. ツナを2缶入れ...

P1010123_convert_20120324233743.jpg

7. オリーブオイルをたっぷりと...

P1010125_convert_20120324233938.jpg

8. 赤ワインビネガーをたっぷりと...

P1010126_convert_20120324234247.jpg

9. 不可欠なディジョンマスタードを大さじ一杯と...

P1010128_convert_20120324234442.jpg

10.ロレーヌ地方の岩塩を...

P1010129_convert_20120324234723.jpg

11. 入れ...

P1010130_convert_20120324235049.jpg

12. 胡椒もふりかける。

P1010131_convert_20120324235320.jpg

13. よく混ぜて...

P1010132_convert_20120324235529.jpg

14. 出来上がった時に....

P1010133_convert_20120324235621.jpg

15. お皿の中に盛りつけて、お召し上がりください!

P1010135_convert_20120324235821.jpg

これで間違いなく野菜嫌いの子供ももぐもぐ食べるはず!

Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

プロバンスの香り

先日、買い物した時にこれらの美味しそうな鳥のモモを見た時に、なぜか頭の中でうちのプロバンスのハーブと良いマリアージュになれると思った。

早速購入!そして早速プロバンス風の鳥のモモとそのプロバンス風の焼きポテトを準備開始。

P1010061_convert_20120322005007.jpg

1. 深皿の中にモモを入れる。

P1010062_convert_20120322005053.jpg

2. 塩...

P1010063_convert_20120322005129.jpg

3. 胡椒...

P1010064_convert_20120322005213.jpg

4. プロバンスのハーブ...

P1010065_convert_20120322005253.jpg

5. とオリーブオイルをたっぷりかける。

P1010066_convert_20120322005330.jpg

6. 最低30分冷蔵庫の中に入れておく。

P1010068_convert_20120322005410.jpg

7. その間ジャガイモを...

P1010069_convert_20120322005523.jpg

8. 1cm角に切る。

P1010072_convert_20120322005628.jpg

9. 30分が経つとモモ(皮が下)をフライパンに入れ、強火で焼きはじめる。(オイルは要らない)

P1010073_convert_20120322005702.jpg

10. その間ニンニクを刻む。

P1010076_convert_20120322005741.jpg

11. モモの皮ががパリパリになった時にひっくり返し...

P1010077_convert_20120322005814.jpg

12. またハーブ...

P1010079_convert_20120322005849.jpg

13. 塩...

P1010080_convert_20120322005932.jpg

14. 胡椒をたっぷりふりかけて、しばらく焼いて、両面にきれいな焼き色がついた時にモモをとっておく。

P1010081_convert_20120322010010.jpg

15. モモが焼き上がるまでにパリのシャンピニオン(キノコ)をスライス状に切る。

P1010083_convert_20120322010123.jpg

16. モモをとったあとに、モモの油が残ったフライパンにジャガイモを入れ...

P1010084_convert_20120322010159.jpg

17. 塩をかけ...

P1010087_convert_20120322010302.jpg

18. 混ぜながら、強火で炒める。

P1010088_convert_20120322010347.jpg

19. ジャガイモの表面が全体的にパリパリになった時に...

P1010089_convert_20120322010434.jpg

20. ニンニクと...

P1010090_convert_20120322010644.jpg

21. パリのシャンピニオンを入れ...

P1010091_convert_20120322010728.jpg

22. ハーブと...

P1010092_convert_20120322010830.jpg

23. 胡椒をたっぷり振りかける。

P1010093_convert_20120322010905.jpg

24. やや中火でキノコが焼くまでに炒める。

P1010094_convert_20120322011007.jpg

25. お皿に盛りつけて、ボナペティ!

P1010097_convert_20120322011124.jpg

26. 口の中のこのサクサクした鳥の皮とやわらか〜いモモの身という感覚と口の中で広がるこのハーブの風味とその香りがたまらない!

P1010099_convert_20120322011326.jpg

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ホワイトデー

先週、教室ではバレンタインにチョコをいっぱいいただいたお礼に得意のフォンダン・オ・ショコラを作ってきました。

-2_convert_20120321014205.jpg

ただーん!

DSC_0126_convert_20120321014513.jpg

オッパイがいっぱい!という前代未聞の新コンセプトです。

-5_convert_20120321014709.jpg

美味しそうでしょう!

-4_convert_20120321014824.jpg

キョロちゃんの顔にも見えますね。

-6_convert_20120321015024.jpg

ボナペティー!

DSC_0168_edit0_convert_20120321014018.jpg

おいしかったわ〜

-3_convert_20120321015156.jpg

フランス語ばってんには新作の手作りケーキがしょっちゅう出てくる「友達がたくさんできるフランス語教室」です。

Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

私流のミートソース

妻子が今フランスにいるために、料理を作る気がなく、最近お弁当や定食屋さんが多かったが、昨日、久々に料理を作りたくなった。

気分転換でカルディに行って、ある材料を見つけて、私流ミートソースのスパゲッティーを作ることにした。

1. まずニンニクと...

P1010006_convert_20120318225731.jpg

2. タマネギを適当にを小さく切る。

P1010003_convert_20120318225351.jpg

3. そして、茄子を1cm角に切り...

P1010011_convert_20120318230355.jpg

4. フライパンにオリーブオイルをたっぷり入れる。

P1010004_convert_20120318225624.jpg

5. フライパンにニンニクと...

P1010007_convert_20120318225832.jpg

6. タマネギと...

P1010008_convert_20120318225911.jpg

7. 茄子を一気に入れ...

P1010012_convert_20120318230458.jpg

8. オリーブオイルを足し...

P1010015_convert_20120318230618.jpg

9. やや強火で炒める。

P1010017_convert_20120318230825.jpg

10. 焼き色がだいぶついた時に...

P1010018_convert_20120318231012.jpg

11. ひき肉を入れ...

P1010020_convert_20120318231801.jpg

12. 混ぜて...

P1010022_convert_20120318231950.jpg

13. 塩...

P1010023_convert_20120318232104.jpg

14. 胡椒を振りかける。

P1010024_convert_20120318232200.jpg

15. 中火で炒める。

P1010025_convert_20120318232305.jpg

16. 見つけた材料はこちらの赤インゲン豆です↓

P1010026_convert_20120319082135.jpg

17. 開けた後に水分を切り...

P1010027_convert_20120318232459.jpg

18. フライパンに入れ...

P1010028_convert_20120318232551.jpg

19. 混ぜて...

P1010029_convert_20120318232640.jpg

20. 赤ワインをたっぷり入れ、アルコール分を強火で飛ばす。

P1010031_convert_20120318232822.jpg

21. そしてトマトを入れ...

P1010035_convert_20120318233132.jpg

22. やや弱火にして...

P1010038_convert_20120318233252.jpg

23. バルサミコビネガー少量と...

P1010039_convert_20120318233432.jpg

24. オイスターソース少量と...

P1010041_convert_20120318233607.jpg

25. プロバンスのハーブたっぷりと...

P1010042_convert_20120318233701.jpg

26. 唐辛子の粉少量と...

P1010043_convert_20120318233800.jpg

27. 塩...

P1010044_convert_20120318233915.jpg

28. 胡椒と...

P1010045_convert_20120318234054.jpg

29. ロリエの葉っぱ一枚を入れ....

P1010046_convert_20120318234248.jpg

30. 弱火で煮詰める。

P1010047_convert_20120318234611.jpg

31. スパゲッティーがゆでた時に、ソースとよくからめて....

P1010049_convert_20120318234751.jpg

32. パルメザンチースをたっぷり振りかけて...

P1010051_convert_20120318234852.jpg

33. 完成!

P1010052_convert_20120318235317.jpg

34. お皿に盛りつけて、まるでボナペティですもんな!この濃厚な仕上がりがたまらないわ!

P1010053_convert_20120318235904.jpg

これで野菜をちゃんと食べているかどうか心配していた愛しい妻が安心するでしょう。

ちなみに大量作ったのに、一人で食べるなんて何か悪いな...

Category: 通訳の実績   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

鶴屋にてフォションのニコラ・ジャンベール氏によるパーフォマンス

3月10日と11日に鶴屋の地下1階で日本でフォションを代表するニコラ・ジャンベール氏にフォションの得意商品のエクレアについて紹介していただきました。

DSC01335_1_convert_20120312111145.jpg

その通訳を務めたのはラフィケン先生でした。

DSC01338_1_convert_20120312111217.jpg

リラックスした雰囲気の中で...

DSC01340_1_convert_20120312111246.jpg

生中継のテレビ番組のように細かい作業の繰り返し...

DSC01347_1_convert_20120312111423.jpg

エクレア(éclair)は日本語で「稲妻」(いなずま)を意味する。なぜならあっという間に食べてしまうからです。

DSC01349_1_convert_20120312111337.jpg

その結果はまるで芸術作品のようなエクレアの出来上がりでした!

DSC01350_1_convert_20120312111503.jpg

やはりフランスの技術を改めて尊敬しました。

DSC01354_1_convert_20120312111528.jpg

上の方は北斎の作品をイメージにしたエクレアで、もう一つはモナリザをイメージにしたエクレアです。(写真はいただいたお土産です)両方とものデザインはカカオバターで出来ています。

KC3H0008_convert_20120312134715.jpg


Category: 翻訳の実績   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

緊急お知らせ!!

これをご覧ください↓


fauchon_convert_20120305133123.jpg


鶴屋のチラシですが、緊急お知らせはこの美人と結婚するんじゃなくて、これだ↓


janvier_convert_20120305133226.jpg


誰がフランス語⇔肥後弁通訳を務めると思う?


とにかく興味ある方是非!お待ちしてます!

Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

クスクス

先日ダイエーで買い物していたら、子羊の肉発見!!

その時に頭の中で思い浮かんだのは北アフリカの料理である「クスクス」だ!

子羊の肉をさっそく買い占めして、家に帰って、レシピを教えてもらうためにアルジェリア生まれの祖母のオディールばあちゃんに電話した。

以外と簡単!

KC3H0352_convert_20120303224252.jpg

とにかく要るのは鶏肉のももと...

P1080024_convert_20120303224135.jpg

子羊の肩肉だ。

P1080023_convert_20120303223918.jpg

1. 鍋の中にオリーブオイルを入れる。

P1080027_convert_20120303130842.jpg

2. 鶏肉を塩胡椒して...

P1080028_convert_20120303130937.jpg

3. 鍋の中に入れ、やや強火で炒める。

P1080032_convert_20120303131234.jpg

4. その間子羊を塩胡椒する。

P1080033_convert_20120303131515.jpg

5. きれいな焼き色がつくまでに炒める。

P1080038_convert_20120303131624.jpg

6. 充分炒めた時に入れ物に移し、とっておく。

P1080039_convert_20120303131733.jpg

7. 子羊と同じことを繰り返す。

P1080041_convert_20120303132945.jpg

8. その間タマネギをスライスにする。

P1080044_convert_20120303133221.jpg

9. 時間かかるから...

P1080046_convert_20120303133451.jpg

10. その間一本の大きいズッキニーを1〜2cm角に切る。

P1080049_convert_20120303133702.jpg

11. 子羊が焼き上がった時に鶏肉と共にとっておく。

P1080050_convert_20120303133956.jpg

12. そしてかぶと...

P1080051_convert_20120303134125.jpg

13. 人参を1〜2cm角に切る。

P1080052_convert_20120303134238.jpg

14. そしてタマネギとかぶと人参を鍋に入れ...

P1080053_convert_20120303134337.jpg

15. 肉汁と共に20〜30分やや中火で炒める。

P1080055_convert_20120303134502.jpg

16. その間ネギを1〜2cm角に切る。

P1080057_convert_20120303135015.jpg

17. 20〜30分が立つとネギと...

P1080061_convert_20120303135217.jpg

18. お肉を鍋の中に入れる。

P1080065_convert_20120303135305.jpg

19. パプリカパウダーを...

P1080067_convert_20120303135412.jpg

20. たっぷり振りかけて...

P1080069_convert_20120303135523.jpg

21. 野菜と肉が覆われるようにお湯を注ぎ...

P1080070_convert_20120303135606.jpg

22. ガラムマサラと...

P1080072_convert_20120303135732.jpg

23. コリアンダーパウダーをさらにたっぷり振りかけ...

P1080073_convert_20120303135825.jpg

24. よく混ぜて...

P1080075_convert_20120303135852.jpg

25. そしてふ・か・け・つ・なクスクスのスパイスという「シナモン・ クローブ・ ナツメグ・ショウガ」の混ざったスパイスを...

P1080077_convert_20120303135938.jpg

26. たっぷり入れ...

P1080078_convert_20120303140009.jpg

27. よく混ぜて...

P1080080_convert_20120303140044.jpg

28. 唐辛子の粉を...

P1080081_convert_20120303140126.jpg

29. たっぷり振りかけ、よく混ぜて...

P1080082_convert_20120303140210.jpg

30. 蓋をして、20〜30分弱火で煮付ける。

P1080083_convert_20120303140254.jpg

31. 野菜がやわらかくなった時にすぐやわらかくなるズッキニーと...

P1080084_convert_20120303140326.jpg

32. ブイヨンキューブと...

P1080089_convert_20120303140425.jpg

33. 塩を入れ...

P1080100_convert_20120303140529.jpg

34. 蓋をして、ズッキニーがやわらかくなるまでに後もう少し弱火で煮付けて...

P1080090_convert_20120303140454.jpg

35. ズッキニーがやわらかくなった時にクスクス野菜と肉とソースが完成!でもまだ終わってない!

P1080106_convert_20120303140558.jpg

36. 一晩中水につけたヒョコ豆を...

P1080108_convert_20120303140731.jpg

37. 鍋に移し、塩をふりかけて、沸騰させて、10分ゆでる。

P1080111_convert_20120303140920.jpg

38. ゆでた時にザルに通し...

P1080114_convert_20120303141008.jpg

39. お皿に移し、とっておく。

P1080116_convert_20120303141040.jpg

40. 最後にもっとも大事な材料、つまりカルディに売ってあるこちらの「スムール」(仏和辞典:硬質小麦の粗粉)の準備。

P1080119_convert_20120303141138.jpg

41. 鍋の中に水を300ml入れ、沸騰させる。

P1080152_convert_20120304012744.jpg


42. 沸騰した時に、鍋にスムールを300g入れ、よく混ぜる。

P1080120_convert_20120303141219.jpg

43. スムールがお湯をよく吸い込んだ時にオリーブオイルをかけて...

P1080121_convert_20120303141250.jpg

44. さらに良く混ぜて、完成!

P1080122_convert_20120303141328.jpg

45. 温かいうちにお皿にスムールと...

P1080123_convert_20120303141402.jpg

46. 野菜と肉と...

P1080124_convert_20120303141438.jpg

47. だしと...

P1080125_convert_20120303141510.jpg

48. ヒョコ豆を入れ...

P1080127_convert_20120303141544.jpg

49. 完成!

P1080134_convert_20120303141616.jpg

50. そしてアラビア語でいただきます:「ハッラーーー♪ヘッターーー♪」

P1080148_convert_20120303141658.jpg

51. どう?辛い?

P1080147_convert_20120303141918.jpg

52. うまい!

P1080139_convert_20120303142033.jpg

03 2012 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日の訪問者様
Monthly Archive
Profile

ラフィケン

Author:ラフィケン
Welcome to FC2