熊本・九州フランス語講座・翻訳・通訳

九州フランス語通訳・翻訳サービス

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ぼよんぼよん??

昔から生徒たちに必ず聞かれる質問が一つあります。

それは「先生がいつも言っている「ボヨンボヨン」はどういう意味ですか?」

または「先生はなぜいつも「ボヨンボヨン」を言うんですか?」

あるいは「ボヨンボヨンって気持ち悪い!セクハラだよ!セクハラ!」としょっちゅうしつこく文句を言われる...

毎回説明せねばならん...疲れる!

日本人が聞こえる「ボヨンボヨン」はフランス語の「Voyons, voyons...」のことたい!

つまり「voir」(見る)の命令形。

直訳は「見よう、見よう...」

すなわち、考える時の「さてどうしよう?」を意味します。

わかりました?

2605821328048925-8qRh_convert_20120131201045.gif


Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

そば粉

先日買い物してたら、これとばったり出くわした!ラフィケン先生の母親の古里である城南町産のそば粉!

思わずラフィケン先生の父親が住んでいるブルターニュ名物であるそば粉のガレットに挑戦!

P1070102_convert_20120128093807.jpg

1. まず250gのそば粉をボールに入れる。

P1070107_convert_20120128092623.jpg

2. ゲランド塩1摘み...

P1070110_convert_20120128092658.jpg

3. 卵2個...

P1070111_convert_20120128092732.jpg

4. お水を500ml入れて...

P1070112_convert_20120128092803.jpg

5. 勢い良くかき混ぜる。

P1070114_convert_20120128092832.jpg

6. 溶かしバターを40g加え...

P1070116_convert_20120128092900.jpg

7. 滑らかで、ダマのない生地が出来上がるまでにさらにかき混ぜる。出来上がった時に冷蔵庫へ!

P1070118_convert_20120128092930.jpg

8. 油を塗り、温めておいたフライパンに生地を流し込み...

P1070119_convert_20120128222416.jpg

9. きれいに伸ばし、はがれるまでに強火で焼く。

P1070125_convert_20120128222512.jpg

10. はがれた時にがレットをひっくり返して、卵を1個割って乗せて...

P1070144_convert_20120128222708.jpg

11. 白くなるまで強火で焼き...(ガレットを長く焼けば長く焼く程パリパリになり、美味しく出来上がる!)

P1070146_convert_20120128222737.jpg

12. ハムとチーズをたっぷり振りかけて...

P1070147_convert_20120128222814.jpg

13. ガレットのはしっこを「財布状」に折りたたみ、お皿に盛りつける。

P1070148_convert_20120128222850.jpg

14. ベビリーフを乗せて...

P1070150_convert_20120128223200.jpg

15. ビネグレット(ドレッシング)をかけて...

P1070152_convert_20120128223234.jpg

16. 完成!

P1070153_convert_20120128223318.jpg

17. ガレットをいただくと中のとろとろした黄身が広がり、口の中は何とも言えない絶妙な食感と味。

P1070154_convert_20120128223352.jpg

18. 葉っぱ嫌いなら、もちろん葉っぱなしでもお召し上がりください。

P1070136_convert_20120128222551.jpg

Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

クルジェットパスタ

昨日、子飼商店街でこの巨大ズッキーニ(フランス語で「クルジェット」)を発見した。市販で普通に売ってあるズッキーニと比べると誠にデカいという事実がわかる。
とにかく見た時にスパゲッティーと一緒に調理したいと思った。ズッキーニの生クリームスパゲッティーを作らせていただきました。

P1070019_convert_20120122001931.jpg

まずズッキニーを3本とも薄くスライスする。

P1070021_convert_20120122002013.jpg

フライパンでベーコンを炒めて、白ワインない時に日本酒を適量入れる。

P1070026_convert_20120122002057.jpg

ズッキーニを加え...

P1070027_convert_20120122002128.jpg

塩...

P1070030_convert_20120122002241.jpg

白胡椒...

P1070032_convert_20120122002455.jpg

そして差別しないので、黒胡椒も振りかける。

P1070031_convert_20120122002354.jpg

ズッキーニがやわらかくなるまでに炒める。

P1070033_convert_20120122002537.jpg

やわらかくなった時に生クリームを入れ、中火で煮付ける。

P1070035_convert_20120122002643.jpg

500gのパスタが出来上がった時に、パスタをクリームに加え、中火でからめて混ぜる。

P1070036_convert_20120122002725.jpg

パルメザンチーズをたっぷりふりかけて、さらに混ぜる。

P1070037_convert_20120122002804.jpg

結果的に相変わらずラフィケン先生のパスタはばっちりうまかった!

付合わせは油揚げとしらすのクレソンサラダだった。

P1070041_convert_20120122002922.jpg

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

おもてなしフランス語ばってん

教室の第一ルールとしては、どの機会でも、飲んで祝える機会であれば、フランス語ばってんでは遠慮なく飲む!

昨日はレモンタルトの日でした。

今年からなんだけど、フランス語ばってんでは毎年1月19日にレモンタルトを食べる習慣があります。

今年も自家製 (fait maison) の手作り (fait à la main) のレモンタルトを生徒様たちにもてなさせていただきました。

そして左手に!なんと!!シードルまでのご提供!!

P1070011_convert_20120120101519.jpg

もちろん生徒様たちに働いてもらわないわけにはいかない。

kiriwake_convert_20120120103359.jpg

最後に「チンチン!!」

kanpai_convert_20120120103254.jpg

次回はエッチゴタルト!

Category: エキスポ   Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

色色々

先日クラスでは「あなたの〜は何色ですか?」

フランス語で → 「ton/ta ... est de quelle couleur ?」

または複数の場合 → 「tes ... sont de quelle couleur ?」

例えば「あなたの自転車は何色ですか?」 (ton vélo est de quelle couleur ?)

または「あなたの傘は何色ですか?」 (ton parapluie est de quelle couleur ?) などなど...

皆にとってさらに勉強になるために「正直に答えて下さい」とラフィケン先生は求めた。

「特に11番!」、つまり「あなたの下着は何色ですか?」 (tes sous-vêtements sont de quelle couleur ?)

なぜかその時に文句ばっかりで、「セクハラ」だと訴えられそうな状態になって、皆はかなり幼く反応した。

その時に男性のRさんが「先生!「透けとる」はフランス語でなんて言うんですか?」といきなり質問...

「お前の下着は透けとる??」とラフィケン先生がびっくりして聞くと、Rさんは「いやいや。傘のことだけど...」と皆を安心させた。

結局、答え合わせの時に皆は殆ど「秘密です」と答えてしもうたが、女性のMさんの順番がやって来ると彼女はにゃにゃしながら「普段はしろだけど...月一回は日の丸だわ...ふふふ...」と自慢そうで訳のわからんチンプンカンプンで答えた。

そして皆が答え終わると、Iさんがいきなり「先生は何色ですか?」と尋ねる。

ラフィケン先生は皆に正直に答えるように求めたので、ウソ付くわけにはいかないので、正直に答えた:

2480601326851783-C3cj.gif

Category: 千藍のおすすめスポット   Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

インド料理特集

本日は、大江の市立図書館の真正面にあるこの噂のお店の「インド食堂」を紹介したいと思います。

IMG_6905_convert_20120116230540.jpg

なぜ噂かと言うと、ここのカレーは熊本一美味しいと言われているからだ。

「マスターよ!何がオススメですか?迷っちゃう!」

IMG_6884_convert_20120116231710.jpg

メニューは二種類で、ベジタリアンとノンベジタリアン。両方とも試してみよう!(値段も安い!!)

IMG_6887_convert_20120116230040.jpg

こちらは「ベーサン・コフタ」です。野菜の揚げ団子が入ってて、おいしそ〜!!

IMG_6868_convert_20120116224401.jpg

こちらは羊の肉を使った「キーマ・アル・マタール」です。これもまたうまそ〜!!

IMG_6869_convert_20120116224502.jpg

やっぱ!ウマい!!スパイスが豊かで香りも味も絶妙で、香辛料が効いてて、健康にすごくよさそう!

IMG_6873_convert_20120116224800.jpg

今日はやっぱり噂通りの熊本一のインド料理だ!健康にやさしいスパイスのお陰で寿命がさらに伸びた気がする!

IMG_6893_convert_20120116230239.jpg

インド食堂に「万歳!!」

IMG_6904_convert_20120116230412.jpg

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

幻の奇跡

今の時代にまだ奇跡があるなんて!

2470521326762961-d4L1.gif

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

くまモンの土曜日の夜

昨夜、下通りの裏道にあるあるお店でくまモンを見かけた!

彼はそうとう飲んでいたようで、楽しそうだった!

でも心配なのはちょっと疲れている感じだった・・・

多分、月曜日から金曜日までに熊本のPRのために必死にい働いたり、子供にいじめられたり、上司に振り回されたりして、疲れているのでは?

2455931326638061-GMtA.gif



Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

呪いのクレープ

3月に河内で行われるケーキコンテストに向けて、今でも練習を真面目に続けています。

女性の生徒に「ケーキコンテストに出るなんて!かっこいい!」と言われた。

私は:「モテる人はケーキコンテストに出る。モテたい人は熊本マラソンに出る」と彼女に教えた。

とにかく今回は得意の「クレープシュゼット」というオレンジ風味のソースのクレープを久々に作ってみた。

ただ出来上がった時に不思議な現象が起きた...

とにかくレシピはこちらです↓

まずクレープ生地から:

1. 125gの小麦粉をザルでふるって、ボールに入れる。

P1060774_convert_20120113213748.jpg

2. 3個の全卵を入れて...

P1060776_convert_20120113213846.jpg

3. 勢い良くかき混ぜる。

P1060777_convert_20120113213931.jpg

4. 300mlの牛乳を入れながら、かき混ぜつづける。

P1060779_convert_20120113214016.jpg

5. 30gの溶かしたバターを入れ、混ぜて、生地を冷蔵庫に入れる。

P1060780_convert_20120113214105.jpg

6. 冷蔵庫から出して、フライパンにオイルを塗って、タマで生地を流し込んで、焼く。

P1060830_convert_20120114000029.jpg

7. クレープを飛ばして...

P1060816_convert_20120114000909.jpg

8. 受け取って、全部を一枚ずつ焼いていく。

P1060822_convert_20120114001005.jpg

そして、オレンジ風味のソース:

9. オレンジを3個絞るが、

P1060783_convert_20120113214145.jpg

10. 今回オレンジが1個足りなかったので、代わりにちゅんみかんちゅうみかんを2個絞った。

P1060785_convert_20120113214230.jpg

11. レモンを1個搾る。

P1060786_convert_20120113214327.jpg

12. フライパンに砂糖を適当に入れて...

P1060787_convert_20120113214411.jpg

13. 砂糖を溶かして、キャラメル状にして...

P1060789_convert_20120113214507.jpg

14. オレンジの汁を入れ...

P1060790_convert_20120113214550.jpg

15. レモン汁を入れ...

P1060792_convert_20120113214628.jpg

16. 沸騰させて...

P1060794_convert_20120113214711.jpg

17. 125gのバターを入れ...

P1060796_convert_20120113214805.jpg

18. 混ぜて...

P1060800_convert_20120113214854.jpg

19. ラム酒を適当に振りかけて...

P1060810_convert_20120113215303.jpg

20. クレープを片面からつけて...

P1060802_convert_20120113214935.jpg

21. ひっくり返して、両面をソースにからめて...

P1060890_convert_20120114000346.jpg

22. 折り畳んで...

P1060891_convert_20120114000439.jpg

23. さらに折り畳んで...

P1060897_convert_20120114000539.jpg

24. 出来上がった時にお皿に盛りつけると、

P1060898_convert_20120114000656.jpg

25. 不思議な現象が起きた...

2446271326565710-VY9C.gif

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

くまモンは男?女?


「そういえば!くまモンは男?女?」と思ったことがあるんじゃ?

ラフィケン先生は知ってる。

くまモンはニューハーフだ。

その証:



















kumamon

Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

タルトシトロン

さぁ!3月に河内で行われる柑橘(かんきつ)を使ったケーキコンテストに向けて練習中!

本日は得意のレモン・タルトを久々に作った!

ここでレシピを披露したいと思います:

さしより、生地から:

1. 前もって準備した甘い生地を硫酸紙の上にのせ...

P1030313_convert_20121022173402.jpg

2. めん棒でのばして...

P1030314_convert_20121022173553.jpg

3. タルト型にしき込み...

P1030315_convert_20121022173717.jpg

4. 穴をあけ...

P1030316_convert_20121022173848.jpg

5. オーブンに入れ、20分間180℃で焼く。

P1010255_convert_20120410231843.jpg

その間レモンのソースの準備を行う:

6. 1個のレモンを絞る。

P1060753_convert_20120110222128.jpg

7. 120gの砂糖と3個の卵を勢い良くかき混ぜて...

P1060755_convert_20120110222212.jpg

8. レモン汁とレモンの皮のすりおろしと...

P1060756_convert_20120110222257.jpg

9. バターを加えて...

P1060757_convert_20120110222339.jpg

10. 子守りしながら、まだ固いバターを溶かすためにストーブの近くで混ぜる。

P1060758_convert_20120110222423.jpg

11. フライパンに移し、ぶくぶくするまでに弱火で煮付ける。

P1070003_convert_20120115205655.jpg

12. ソースが滑らかになった時に焼き終わった生地に流し込み...

P1070004_convert_20120115224057.jpg

13. 230℃で温めたオーブンに入れ、20分200℃で焼く。

P1060762_convert_20120110222543.jpg

14. 完成した時にこうなってるはず!

P1060763_convert_20120110222623.jpg

ボナペティ!

Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

タルト用の甘い生地

これから様々なタルトを作るために甘い生地の作り方を教えたいと思います。

1. ボールの中に100gの粉糖と...

P1010217_convert_20120410221506.jpg

2. 100gのバターを入れ...

P1010219_convert_20120410221605.jpg

3. 木べらで混ぜ合わせる。

P1010221_convert_20120410221656.jpg

4. しばらく混ぜると生地がまとまってくる。

P1010222_convert_20120410221741.jpg

5. まとまった時に...

P1010224_convert_20120410221908.jpg

6. 1個の卵と...

P1010225_convert_20120410222039.jpg

7. バニラエッセンスを少量入れ...

P1010226_convert_20120410222219.jpg

8. もう一度良く混ぜ合わせる。

P1010227_convert_20120410222530.jpg

9. 生地がなめらかになった時に...

P1010230_convert_20120410222646.jpg

10. 250gの小麦粉と...

P1010231_convert_20120410222807.jpg

11. 塩一摘み分を入れ...

P1010232_convert_20120410222939.jpg

12. 木べらで混ぜ合わせる。

P1010233_convert_20120410223037.jpg

13. 段々まとまってくる。

P1010234_convert_20120410223132.jpg

14. 上手く行けば玉状にまとまる。

P1010235_convert_20120410223226.jpg

15. 最後に手できれいに丸めて30分冷蔵庫へ!

P1010238_convert_20120410223336.jpg

16. ちらん先生による説明でした。

P1030337_convert_20121024120453.jpg

Category: フランス語ばってんの逸話   Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

くまモンの仕返し!



資本主義に支配された消費社会によって洗脳された熊本県民に愛されているくまモンをバカにすると悪い目にあう危険がある!

vengeance.jpg

以外と攻撃的・・・

Category: モテない男の料理教室   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

納豆・茶漬けのスパグェッティ

今日は家に帰った時にダブル子育てで最近体が少しキツい妻が先に寝てた。

「納豆かパスタかどっちか食いてぇな」と思いおった。

結局納豆パスタという新作を適当に作ってみた。

パスタを500グラムゆでる間にフライパンにごま油を入れた。(残念ながら最後の3滴ぐらいしか残ってなかった・・・)

P1060712_convert_20120110003818.jpg

そして納豆をたれと混ぜ・・・

P1060714_convert_20120110003902.jpg

納豆をフライパンに入れ・・・

P1060715_convert_20120110004018.jpg

・・・弱火で炒めると、マジックかのように量がこんなに増える!

P1060716_convert_20120110004110.jpg

パスタがゆでた時にゆで汁を少し入れながら、パスタをフライパンにうつす。

P1060717_convert_20120110004225.jpg

よく混ぜて・・・

P1060718_convert_20120110004327.jpg

胡椒をたっぷりふりかけて・・・

P1060719_convert_20120110004456.jpg

お茶漬けもふりかけた。(もっといっぱい入れたかったが、残念ながら最後の一袋だった・・・)

P1060720_convert_20120110004629.jpg

最後にパルメザンチーズをたっぷりかけて・・・

P1060723_convert_20120110004839.jpg

適当パスタ完成!

ご覧の通りに、ロゼワインと共にいただいたが、臭いで目が覚めた妻がキッチンに突然姿を現して、「なんでこんなに臭いんだ!」と不味そうな顔で訴えたり、した・・・

とにかく味がビックリしたり、驚いたりする程おいしかった!ご馳走さまでした!

P1060724_convert_20120110003650.jpg

01 2012 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今日の訪問者様
Monthly Archive
Profile

ラフィケン

Author:ラフィケン
Welcome to FC2